Hack Day 10th Anniv.に参加しました。

12月9日、10日に秋葉原UDXで開催されましたHack Day 10th Anniv.に出展しました。

このイベントはハッカソンのイベントなのですが、今回は10周年記念として

「さわってみたいメカ展」と言う企画で出展させて頂きました。

Hack1

企業で参加されている方が殆どで、うちみたいな趣味でやっている

スチャラカロボットビルダーは、どういうスタンスで参加すれば良いか分からず

結構恐る恐るやっていました。

右隣は1/8タチコマを造られてる攻殻機動隊 REALIZE PROJECTさんでした。、

1


2

このタチコマ、歩行はしますし話しかけるとちゃんと返事します。

まさに・・・アニメと同じでした。

左隣はMF東京やGUGENでお見かけする(有)海馬さんの遠隔操作ロボットでした。

Kaiba1

Kaiba2

ロボットの視線はゴーグルから見る事が出来、マスタースレイブ方式で腕を

動かせるので、操縦者はロボットそのものになった気分を味わえます。

こんな凄いロボット達に挟まれて、うちのロボットを動かしてました。

ただ、まだまだ一般の人達はロボットについて(特にホビーロボット)知らないようで

色々と画策して奇を狙ったロボット造っていましたが、最終的には二足ロボットを

普通に歩かせたりするだけで結構吃驚されていました。

それと子供たちはやはり自分で動かしたいんですね。

ある女の子は勝手にエンドレスごんべいのスイッチ入れて動かしてました。(汗)

今回は一応通行人の状況をみて、危険が無いように子供たちに操縦させたりしましたけど

やっぱ本気で小型ロボット造らないと・・・・・

同じフロアーしか観れなかったけど、ロボットとはちょっと違うけど

トントンボイス相撲は面白かったです。

1_2

2_2

ヘッドセットのマイクに向かって「トントン」と叫んで声の大きさで土俵の振動が

大きくなるみたいです。

開催中は「トントン!」の叫び声が会場に響いていました。

その他にもボーカロイドの声で演奏できるキーボードや

Photo

バズーカ型のコントローラー(マイク)に向かって喋った検索ワードの話題性が

高いほどゾンビへの攻撃力が上がる仕組みとなっているゲームがありました。

Photo_2

その他にも面白そうな展示があったのですが、残念ながら観れませんでした。

今回も、一人で大変でしたけど楽しかったですね。

Hack2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Meker Faire Taipei 2017に参加しました。

11月3日から5日までMeker Faire Taipeiに参加しました。

I participated in "Meker Faire Taipei" from November 3rd to 5th.

Mf1

今回は屋外展示でした。

It was an outdoor exhibition this time.

Mf2

Mf4


3日と4日は天気が悪くて大変でした。

The weather was bad on 3rd and 4th and it was serious.

ロボットを動かすには最悪の環境でした。

The weather was bad on 3rd and 4th and it was serious.

Mf5

D67a542aa5390a253bcf25e1b63e54b0

天気は最悪でしたが、お客さんは沢山来てくれました。

The weather was terrible, but a lot of visitors came.

6

7

子供達もロボットに興味津々でした。

The children were also interested in robots.

 

Fb_img_1509967062573

ロボットのダメージは大きく、修理に忙しかったです。

The damage of the robot was large, it was busy for repair.

Img_20171104_114607


E757a70a7807e3e0e0747325d3385dc0_1


色々と大変でしたけど、楽しい3日間でした。

It was a lot of work but it was a fun three days.

また来年出たいです。

I want to go out next year again.

次回に出展する時は、もう少し余裕を持って他のブースを見て回りたいです。

When I will exhibit next time, I want to spare a little more time to watch other booths.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第31回ROBO-ONEに参加しました。

10月も終わろうとしているので、慌ててブログをアップしました。

9月24日(日)にROBO-ONEに参加しました。

結果から言うと予選敗退でした。

何度もこけてゴール直前でコースアウトしてしまい、完走すら出来ないと言う

不甲斐無い結果となりました。

台北に向けて(11/3~5にMakerFaireTaipeiに出展します。)

原点調整をきちんとやったり、なぜか外れていたジャイロセンサーを

生き返らせたら、障害物があっても問題無く歩けるようになりました。(^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第24回かわさきロボット競技大会に参加しました。

遅くなりましたが、8月26日(土)に かわさきロボット競技会の予選に参加しました。

24kawarobo1_2

機体は去年とほとんど変わらないファイティングさとぼです。

Robo24_056

第1回戦は対戦相手が棄権したので不戦勝でした。

2回戦の対戦相手はEdmundです。

動画アップするのも恥ずかしい位の瞬殺でした。

で、敗者復活戦まで時間が出来たので、会場近くのホームセンターに行き

長ボルトを結束バンドで結んでアームを伸ばしてみました。

対戦相手は菊St-Lです。

24kawarobo2

そして迎えた敗者復活戦。

長ボルトの効果か、何とか勝ちました。

次の対戦相手はカンタンクです。

ここで大きな失敗をしました。

まだもつだろうと思ってバッテリーを交換しませんでした

その結果途中でバッテリーが切れて動かなくなりました。

動かなくなったところを串刺しにされました。

ただ今年は動きも悪くなく、アームを改良すればもう少し良い感じで戦えるような

気がしました。

来年こそは!!と今年も言ってみる。(汗)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

MakerFaireTokyo2017に参加しました。

今年もMakerFaireTokyo2017に参加しました。

Mft20171

今回も、特に目新しいモノも無く相変わらずのロボット達で挑みました。

その中で新規製作ロボットでは無いですが、初めてキャラクターモノに

手を出してしまいました。(汗)

20429962_1001710519931529_562775554


20431510_1001710566598191_534846821


けものフレンズのボスです。

ビィーゼロに外装を付けただけです。

ツイッターで盛り上がってたので、子供たちに凄い人気なのかと思いきや

全然認知度が無く、可愛いとは言ってもらえましたがトトロのバッタものだと

思われたようです。

いつもの事ですが、子供たちはロボットを操縦したくて仕方なく

ちょっとエンドレスごんべいを動かさせたら、

今度はレスキューさとぼを動かしたいと言い出して無法地帯になりました。

二日目は体験操縦用に1Kgロボットのアイゼンカッツラーを用意しました。

18222526_941601252609123_3085451006


しかし、サーボがプラギヤなので数人の子供達が動かしたら

膝のサーボが欠けて退場となりました。

真面目に耐久性の高い体験操縦機を造ろうかと考えてます。

出来れば台北に行くまでには・・・・間に合うかな・・・(汗)

相変わらずのバタバタの展示でしたが、楽しい二日間でした。

20728075_1838753976142563_730690338


20663813_1444954152264568_326783272

結構のんびりやっていたのですが、意外に忙しく他の展示が

あまり見れなかったのが残念でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

忙しい日々を過ごしているからか・・・

相変わらず、放置状態のブログです。

土曜日なので客先からの電話も殆ど無いので、スチャラカブログを書いてみます。

バンコクに行ってから日々の忙しさに翻弄されて、気づけば6月になっていました。

そんな中でもMakerFaireTokyo2017(MFT)の出展承認をいただきました。

MFTの合否が発表されると色んなツイートが流れてくるのですが

Makersさんのツイートが非常に面白かったです。

MFTに落選した方は海外のMFに遠征すると良いですってツイートから始まり

落選したのは作品がMFT主催者側の意図したモノと添わなかっただけである事。

MFTの問題点と言うかこうすれば良いのにみたいなツイートが続き

恨み節や批判ではなく冷静に分析していて読んでいて考えさせられました。

とは言うものの、簡単に海外のMFに行こうとは中々思えないのも現実です。

B作自身もたまたまバンコクに行けたから、よし!行ってみようかなって

今は考えられるけど、以前のB作なら無理って思い込んでいたと思う。

(勢いでMF台北にエントリーしてしまいました(^^;;;)

ひょんな縁から2009年にMekerMeeting03(MFTの前身)に出展しました。

その時は、良い意味で頭のおかしい人が自分の作品を見せびらかす

イベントだと思ってました。

その後、会場が東工大、未来館、ビックサイトとランクアップ(?)して

いきましたが、その分規制も厳しくなり面白いと言うか突飛な作品が

排除されてきている気がします。

(もちろん今でも面白い作品は沢山あります。)

佐藤ロボット研究所のロボット達は幸か不幸か一般ウケも悪くなく

無難なモノだからMFTに承認されていると思っています。

バンコク行ってみて、2009年に参加した当時の雰囲気があり

突飛な作品が沢山あり、そして凄いパワーを感じました。

そういう意味では海外のイベントに出てみて、現地の雰囲気を

感じてみる必要はあると思います。

ただ、日本はダメだ海外に行こうってのはちょっと抵抗があります。

イベントやるのにも規制が厳しかったりとやりにくい国ではありますが

やはり日本人である以上日本が良くなってほしいと願っています。

(日本だけが良くなるって事じゃなく・・・)

海外で得られた経験を日本で活かせたら良いなぁなんて思ってます。

なんて偉そうに言うほど海外に行ってませんが(汗)

まぁ・・一番忘れちゃいけないのは、自分が楽しむって事は忘れないように

したいと思って活動しています。

自分が楽しめない事で人を楽しませる事は出来ませんからね。

今日の駄文でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

BangkokMakerFaireに行ってきました!その2

二日目も午後1時スタートなので、朝寝坊してからのんびりロボットの調整してから会場に入ろうと思ってましたが、

午前3時ころに目が覚めてしまいました。

The second day also started at 1 pm so I thought about going to the venue after adjusting the robot leisurely since I got up late,

I woke up around 3 AM.

それから寝られなくなったので、起きてロボットを調整を始めた。

Since then I could not sleep, I woke up and started adjusting the robot.

調整を始めると思った以上に破損していて、エンドレスごんべいはサーボモータが2個動かなくなっていました。

It was damaged beyond what I expected to start adjustment, and Endless-GONBEI had two servo motors stuck.

横移動を諦めて、前後にだけは間違いなく動けるようにサーボモーターを入れ替えました。

I gave up the sideways movement and replaced the servomotor so that I can definitely move around just in front and behind.

作業も終わり、早めに会場に入りました。

I finished work and I got into the hall earlier.

会場に着くと隣ブースの方が「一緒に写真撮ろう!」と言うので、ツーショットを撮りました。

When I arrived at the hall, I took a two-shot because the neighboring booth says "Take a picture together!"

本当にタイの方は明るくて気さくな方が多いです。

There are many people who are really bright and friendly about Thai people.

16265858_860743960694853_4814500076

満身創痍のロボット達で二日目が始まりました。

The second day began with robots of full bodily creation.

16142917_946142975486795_5930131340

始めは俺がロボットを動かしてデモしていたのですが、いつの間にやら子供達の体験操縦になってしまいました。

At the beginning I was demonstrating the robot by moving it, but it has become a hands-on experience of the children unexpectedly.

子供たちは、ロボットを操縦したいのですね。

Children want to maneuver the robot.

おふじゃんびぃZは倒れたら危険なので、エンドレスごんべいを体験操縦のロボットにしました。

Because OFFJANB-Z is dangerous if it collapses, , I made Endless-GONBEI a hands-on robot.

16194874_10202727017852044_98569239

16114784_10153989930501707_88804399

ありがたい事に、みなさんうちのデモを見て喜んでくれました。

Thankfully, I was delighted to see everyone's demo.

皆さん真剣で、積極的質問してきました。

Everyone was serious, I positively asked questions.

16266356_1362741690438702_182703636

16237067_10154888667532768_19863948

メインステージでスピーチしてくれと言われ、緊張しながらステージに上がりました。

I was told to give a speech at the main stage, and I went upstairs while getting nervous.

15555693_10154882117356904_20914639

ロボットを造るようになった経緯と日本のホビーロボットの状況について話させてもらいました。

I talked about the circumstances of building robots and the situation of Japanese hobby robots.

二日目も修理と充電とデモで結構忙しかったです。

On the second day I was quite busy with repair, charging and demonstration.

16298674_10202747070873357_40669955


16142862_10202747065993235_67409233

と言いながらも、イベントを目一杯楽しんでました。

Although saying, I enjoyed the event full of eyes.

現地の参加者が作った電動スケボーに乗ったり。

You ride the electric skateboard made by local participants.

16237088_10154888665207768_94557007

16298486_10202747066873257_16792638

動くパーソナルコンピューターにも乗りました。

I also got on a moving personal computer.

16265268_1901350986761652_971963710

とっても楽しい時間を過ごすことが出来ました。

I was able to have a very good time.

タイの皆さんには大変良くしてもらいました。

Everyone in Thailand did very well.

16237600_10154888669362768_88321866

16114771_10153990850876707_27315843


来年もチャンスがあったら参加したいです。

I would like to participate if there is opportunity next year.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Bangkok Maker Faireに行ってきました!その1

1月20日(金)、仕事を終え自宅に帰って荷物を持って空港に向かいました。

Friday, January 20, after finishing my work, I went home to the airport with my baggage back home.

海外には行った事はありますが、いつもツアーで行っているので、今回は初めて一人での海外渡航でした。

I have been to overseas, but I have been on tour all the time, so this time for the first time I went overseas alone by myself.

無事にバンコクに着けるのかドキドキしながら飛行機に乗り込みました。

I got into an airplane while throbbing whether I could get to Bangkok safely.

Bmf1_5

意外とあっけなく午前5時半にスワンナブーム国際空港に到着しました。

I arrived at Suvarnabhumi International Airport at 5:30 am unexpectedly.

空港で現地のスタッフと合流して、一旦ホテルまで送ってもらいました。

We joined the local staff at the airport, and we sent them to the hotel once.

午後1時に始まるので、12時までホテルで休む事にしました。

Since I start at 1 pm, I have decided to take a rest at the hotel until 12 o'clock.

仮眠を取るつもりでしたが眠れず、結局ロボットの調整をおこなっていました。

Although I planned to take a nap, I could not sleep, eventually making adjustments for the robot.

12時に通訳さんに迎えに来てもらい、会場に入りました。

I got an interpreter pick me up at 12 o'clock and entered the venue.

Bmf2

Bmf3

Bmf5

実はずっとFabCafeさんのブースに間借りして展示するのだと思ってました。

In fact I thought that I would have to borrow it to FabCafe 's booth and display it all the time.

ところが、うち用のブースが用意されてました。

However, a booth for us was prepared.

それも入り口の真正面の最高の場所でした。

It was also the best place in front of the entrance.

Bmf6

あまりの待遇の良さに、ちょっとプレッシャーを感じました。(^^;

I felt a little pressure on the good treatment. (^^;

しかし、いざ始まってしまえばデモに、修理に、充電と忙しくてやってました。

However, once it began, I was busy charging the demo, repair, charging.

16195416_1717061874974342_899883864

16174591_1900216966875054_683712855


16195382_10212414191900639_76999240

16298573_1364404430289645_203793497

teamLABの高須さんに声をかけて頂きました。

I asked Mr. Takasu of teamLAB.

16244368_10154888663592768_19792383

日が暮れると、参加者たちによるパレードが始まりました。

When the sunset, the parade started by the participants.

Bmf7

そんな感じでバタバタしながら、なんとか1日目をしのぎました。

While I was getting banging like that, I managed to overcome the first day somehow.

タイの皆さんは陽気でイベントを目一杯楽しんでいて、そんな雰囲気にのまれて、緊張していたのが嘘の様に俺も楽しんでました。

Everyone in Thailand enjoyed the event full of eyes, I was enjoyed by such an atmosphere, I was also enjoying like a lie that was nervous.

つづく・・・

to be continued...

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Bangkok Mini Maker Faireに行ってきました!エピソード0

1月21日、22日にバンコクで開催されたBangkok Mini Maker Faireに参加してきました。

I participated in Bangkok Mini Maker Faire held in Bangkok on January 21 and 22.

ひょんな事から、こんな素晴らしい経験をすることが出来ました。

By some freaky coincidence I was able to do such a wonderful experience.

事の始まりは一通のメールでした。

The beginning of the story was a mail.

Bangkok Mini Maker Faireに、うちのロボットを展示したいので貸して欲しいとメールが来ました。

Mail came to Bangkok Mini Maker Faire because I would like to display our robot so that I can lend it.

俺はちょっと考えてしまいました。

I thought for a moment.

なぜなら、今まで何度も、ロボットを貸して下さいと言うメールは来てました。

Because, e-mail saying that we should lend a robot many times, has come.

話しを聞いてみると、ロボットに対して軽く見ている感じの輩が多くて断っていました。

When I listened to the conversation, there were a lot of people feeling lightly looking at the robot.

今回も同じような話しだと思い、自分と一緒でなければロボットは貸し出せませんと返事をしました。

I thought it was the same kind of story this time, and I answered that the robot can not be rented unless it is with me.

きっと断ってくるだろうと思ってました。

I thought that I'm sure to refuse.

ところが、渡航費と宿泊費を出すので来て下さいとメールが来ました。

However, e - mail came because we will issue travel expenses and accommodation expenses.

あまりの良い話しに信じられず、ちょっと怖くなってました。

I could not believe it because I was talking too good, I was a bit scared.

虎穴にいらずんば虎児を得ずと思い、思い切って行く事にしました。

I thought that I would not get a baby boy if I entered the tiger's hole and decided to take a drastic step.

バンコクのMaker Faireがどんな雰囲気か想像ができず、ドキドキしながら出発の日を迎えました。

I could not imagine what kind of atmosphere Bangkok 's Maker Faire was like, and as soon as I started, I had a departure day.

つづく・・・

to be continued...

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第23回かわさきロボット競技大会に参加しました

8月20日に第23回かわさきロボット競技大会に参加しました。

14095887_749356061833644_74042637_2

俗に言うタイヤ脚を使ってみたくて、今回の機体を造りました。

結構、この脚機構はかわロボでは主流になっているんだと思っていたら

実は絶滅危惧種の機構なんだそうです。

河原での試運転は良さ気だったんですけどね・・・・

試合はと言えば、全然障害物を超えられず右往左往してる間に倒されてしまいました。

理由が分からないまま敗者復活戦が始まってしまいました。

またも障害物が越えられずにモタモタしてしまいました。

そこでふと気づきました。

下がっているアームが障害物に引っかかってました。

アームを上にあげると、嘘のように動きが良くなりました。

対戦相手のカズラは面白い機体だったので、楽しい試合になりました。

この後の2試合は相手が棄権したので不戦勝にないましたが

結局、負けてしまい決勝戦にはいけませんでした。

今回は勝ちに行くつもりの機体だったんですが、今一でした。

来年は、もう少し真剣に考えないと・・・・

と、毎年言ってる気がする。(^^;;;;;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Maker Faire Tokyo2016に参加しました。

半年も放置してしまった・・・(^^;;;

思い出しながら上半期の活動を書いていきたいと思います。

まず、8月6日、7日にMaker Faire Tokyo2016に出展しました。

13935033_741669922602258_5805531830

今回は、新たに造った機体は無く従来のロボット達の展示となりました。

13895329_985241204921728_7404857584

13962732_985241201588395_6600583887

一応、ここにはマイナーなヴァージョンアップをしてみました。

エンドレスごんべいは横転がりのモーションを作ってみました。

去年は神の手が無いと合体が成功しなかったガッタイガーが神の手無しで

合体できるように微調整をしてみました。(それでも100%じゃないけど・・・)

後は、いつものごとくエンドレスさとぼとエンドレスごんべいを動かしていました。

やはりロボットは動いてなんぼって感じを受けます。

13925104_741776375924946_1717424133

色々と大変でしたが、来年もまた参加したいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第28回ROBO-ONEに参加しました。

すっかり放置状態のブログです。(汗)

2月13日、14日と第28回ROBO-ONEに思いつきで出場しました。

28robo1

一応、歩行モーションも調整してある程度真っ直ぐ歩くようにしました。

ただ、コースの表面の状態やコース途中の障害物のゴムシートとアクリル板の

影響がどうなるかでタイムは変わるとは思ってました。

28robo2

タイムは27秒31でした。

良い感じでスタートしたと思ったら、だんだん左に曲がってしまい

右向きに歩かせたら、思ったほど左に曲がってくれず方向転換。

操縦もモタついてしまい、かなりのタイムロスはありました。

正直、予選で落ちるかな?って思ってましたが、運も良くギリギリ44位で通過しました。

24回大会では46秒で予選通過できたのに今回27秒でギリギリだったので

次回からは20秒以下でないと予選突破は難しくなるかもしれませんね。

翌日の対戦相手は道楽さんので・か~るです。

控室にテーブルもあえて隣同士にして、このモーションじゃ攻撃できないとかの

打ち合わせ(?)をやってました。

で・か~る歩行は姿勢が低いので、おふじゃんびぃZのパンチ系の攻撃は全て

上を通過してしまうので、慌てて低いパンチのモーションを作ろうとしましたけど

時間も無かったので断念しました。

ジェットアッパーモーションが使えれば、まだ使えたのですがしゃがみ攻撃の

ルールに引っかかるのでルールギリギリのアッパモーションにしましたが

全然当たりませんでした。

唯一効果があったのはキックモーションかな?

この辺りも今後考えてみるのも面白いかもしれません。

大会に出ると色々と刺激を受けて楽しいですね。

次回の大会はどうするかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ROBO-ONEのレギュレーションについて

ROBO-ONEの足裏のレギュレーションの解釈が今回は違うとかで、ツイッターやFBで騒がれている様ですが、出場しないB作は気にもしていませんでした。
でも、ROBOSPOTのブログでKHR-3HVのノーマル状態ではレギュレーション違反になるって言うのを見て、?ってなりました。
腕のレギュレーションは今回から変わった訳では無さそうなので、今までは黙認されてたのかな?
足裏については、今大会から厳しくなったようなので仕方無いのかも知れないけど・・・

初心者はlightに出ろって事で、事務局はノーマル仕様では本大会には出れなくさせたのだろうか?
もしそうならば、なんだかなぁ・・・って思ってしまいます。
lightは初心者専門って言うならば市販機体のみに徹底すれば良いと思う。

今までもレギュレーションや規定競技のハードルを上げる事で技術向上させるって姿勢を取っていたので、全く否定する気は無いのだけどね。

今回は事務局の目的と言うか方針が全然見えないです。
今回のレギュレーション改正することによって何が変わるのだろうか?
技術が向上するのか?
まぁ参加してないから分からないのであって、参加者の皆さんは理解しているのかな?(^_^;)

かえって 大きさ、重量、サーボのパワーのレギュレーションを決めるだけにすれば、今までに無かった機体が出てきそうで面白そうなんだけどなぁ。(^^)

そう思うのなら自分でそういう競技会をやりなさいって某ネジロン様に言われそうですね(笑)

泣いても笑っても今週末がROBO-ONEです。
参加者の皆さん、頑張って下さいね!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ガッタイガーについて その2

設計の段階から、タンクの中にジェットが入る場合、テーパー形状が良いとは

思ってはいたのですが、板金加工が面倒になるのでクリアランス上下左右1mm

と言う無謀な設計で造ってみました。

案の定、合体するのが難しくなってしまいました。

足りない成功率は勇気で補え!!って訳にはいきませんでした(汗)

で、結局写真の様なテーパー形状に変更しました。

Photo

上がタンク部品、下はジェットの備品(赤)です。

かなり、合体し易くなりました。

起き上がりまでは上手くいきませんでした。

モーションを調整して起き上がれるようになったので、合体のプロセスを通してみました。

合体に失敗してますが、ジェットが動き始めに左右にブレてタンクの入り口を

外してしまいました。

これはジェットの重心が後ろに有るので、動き始めに駆動輪が気持ち浮いてしまい

左右の車輪が同時に地面に設置しない為、左右にブレるようです。

気持ち前に重心をする事を考える必要があります。

多少の問題はありますが、とりあえず合体は出来るようになりました。

Gatairobo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ガッタイガーについて その1

そう言えば、ブログで殆どガッタイガーについて記事を書いて無い事に気づいたので

ズラズラと書いてみたいと思います。

合体ロボットは、ロボット製作を始めた当時からずっと造りたいと思ってました。

で、とりあえずやってみるべ!って思い立ったのは2013年の初めでした。

テスト的にって思ったので、2042サーボのバルク版を大量に買い込み

CADに向かったのですが、結局良いアイディアが思いつかず

勢いでクロガネを造ってしまいました。

Kurogane1507191

 

で、去年はエンドレスごんべいを造りなおしたので放置してたのですが

今年に入って、また造ってみたくなり、CADで落書きを始めました。

まず、二足ロボットをどう分離するのかを色々と妄想してみました。

最初はロボットアニメにありがちな三体のメカが合体を考えてみたのだけど

どう分けるかで悩みました。

頭と胴体と脚?

頭は小型のドローンにする?

そうすると頭を分離する必要があるのか?

必要かどうかを考え出すと合体自体が必要なのか?って事になってしまうし・・・

どうせ合体させるならメカが変形してロボットになるって奴やりたいし・・・・

そんな事をグチャグチャ考えて、結局上半身と下半身の二体合体にする事に決めました。

それから、使うサーボを決めてロボ形態の上半身と下半身の絵をかいてみました。

で、それぞれを変形させて上半身をタンクに下半身をジェット風にしてみました。

 

Tank1
               ガッタイガータンク

 

Jet1
           ガッタイガージェット

 

それぞれは無線で動かすことが出来るようにしました。

二台が形になったので、早速合体テストをやってみました。

 

 

動画では、一応合体してますが、成功率がかなり悪く 

もう一度それぞれのフレーム形状を変更することにしました。

 

 

つづく・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«Maker Faire Tokyo 2015に参加しました。