« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »

2006年5月

トルク不足??

手付かずの、かわさき支給のギヤボックスが有ったので

そのギヤを使って新たにギヤボックスを作ろうと設計したのですが

素早い機体をイメージしてたんで、ギヤ比を少なめに少なめにって

考えてたんで、トルク計算もしないで1:50くらいのギヤボックスを

作る事にしてたんだけど・・・・・

トルク計算してみたら、ちょっとトルク不足な感があるんで

やっぱ1:120くらいにすることにしました。

スピード機体って言うけど、よく考えてみたらそんなにスピード出ると

操縦者(俺)が、ついていけなさそう・・・・・(汗)

所詮オールドタイプさ!!(T_T;

ニュータイプのパイロットをスカウトするかな・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (1)

ロボットウォーズ参戦

今回のかわさき大会は、ちょっと気合入れてますんで

その前の前哨戦&テスト的意味合いで理科大主催の

ロボットウォーズに申し込んでみました。

6/18にお台場の未来館で開催するそうです。

それまでに機体を造らないと・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

打倒!はっちゃん・・・??

土曜日かな・・・??

TVでニャンドルの猫のはっちゃんを特集してました。

奥さんが、それを見ながら

「うちのちゃとらんの方が可愛い!!」

と親バカ全開発言してまして

「うちの子もプログで有名にする!!」

と宣言しました。

さてさて・・・・うちの子はニャンドルになれるんでしょうか??(笑い)

P1010052

| | コメント (0) | トラックバック (0)

かわさき書類選考通過!!

昨日、かわさきロボット競技事務局より手紙が届きました。

67番「ファイティングさとぼ」で予選に出場できます。

今回は、予選の予選があるらしく、その選考の基準で

あちこちで物議をかもしだしているようで・・・・・

うちは書類選考で落とされるって事が頭から無いので

申し込めば出れるって感覚でいつも出場してるのですが

新しい脚機構とか挑戦している方達は、落選って言う事も

何度もあったんでしょうね・・・・

今回は俗にタイヤ脚と呼ばれる機体が結構落とされている

みたいで、毎年上位に居るあの機体も・・・・??って

結果を見てビックリしましたね。

まぁ・・・たぶん予選の予選も勝ちあがって、予選も勝ち上がるでしょうけど。

車輪型かわロボが出たとしても勝てるとも思えないんだけど

やっぱ・・・・タイヤ脚は毛嫌いされるのですかね。

とにかく、当研究所の目標は予選突破です!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

横浜万歳!!

毎朝、会社に向かう車の中でTVKの「SAKU SAKU」を

見るのが楽しみなんですが・・・・

今週は横浜18区の歌ヴィンちゃんが歌ってくれてます。

鶴見区で子供の頃を過ごして、港北区にしばらく住んでて

去年の夏からは都筑区に引っ越してたんで、この3区の歌は

どんな風になるんだろうって期待してました。

いやはや・・・期待を裏切らずに楽しい歌だったんで嬉しいっす。

しかし改めて横浜って面白い場所だね。

そう言えば、横浜で生まれ育った人ならばほぼ100%近い確立で

横浜市歌は歌えるだよね。(と俺は思ってるんだけど・・・・)

わが日の本は、島国よぉ~・・・・ってね

作詞が森鴎外とはビックリ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

設計しました。

3D-CADを使って、かわロボ「さとぼ」の設計してみました。

新規の技術開発したわけでもなく、従来の技術を忠実に加味してみました。

そんなに大変じゃないかと思ったんだけど、意外と突き詰めてみると

色々問題が見えてきて、頭痛いっす・・・・・

Satobo0

| | コメント (0) | トラックバック (0)

かわロボ始動!!

本日、第13回かわさきロボット競技会の申し込み締切日です。

お昼休みに申請書をメールしました。

スライダーリンク方式の3分割120°位相の脚機構にする予定です。

Satobo 去年は転職間際でバタバタしてて

結局、「さとぼ」を引っ張り出して

出場してましたんで、今年は

新しい機体を造って出場したいです。

とは言うものの、それほど目新しい事も無く、ありがちな脚機構ですが

BLACKさんの機械の館と言うHPに書いてありました振動ゼロの脚先を

参考にしまして脚を作ってみましたり、支給されていたギヤボックスをやめて

ギアドモーターにするか、それとも自作のギヤボックス作るかなど

本戦出場してる皆様は当たり前の様に、やっている基本的な事に力を

入れていこうと考えています。

ただ、外観だけは「さとぼ」タイプにします。

P1010057_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ちゃとらん君のGW・・・・

うちには、可愛い坊やのちゃとらん君が居ます。

P1010052_2

正式名:佐藤・がぶりえる・ちゃとらん

このちゃとらん君のGWについて書きたいと思います。

ちゃとらん君は5/3から5まで大洗に行きました。

彼は甘ったれで臆病な癖に好奇心は旺盛なんです。

3日、宿について、ちょっと気を許した隙に表に出て行ってしまいました。

さてさて、それからが大変、みんなで一日中呼びながら探し回っても

発見できず、もう会えなくなってしまうのかと悲しみにくれていました。

その晩、宿の前に愛用のトイレと餌を置いて、車の中から帰ってくるのを

待ってしました。夜中の12時近くになっても帰ってくる気配も無く、ダメかな・・・

と、あきらめかけた時、暗がりに動く影・・・・・

目を凝らしてみても良く分からず、車のライトを点灯させると、ちゃとらん君が

こっちに向かって歩いてくるところでした。

ただ、車のライトが点灯されてビックリしてしまい、どこかへ逃げていってしまいました。

とりあえず、近くに居て、こちらの居場所を把握しているようなので

次の晩、餌とトイレを置いて、今度は焦らずにじっくり攻める作戦を取りました。

しかし、その晩は12時過ぎても現れず、昨日ビックリしてどこか遠くへ

逃げていってしまったのかと心配していると、暗がりで動く影・・・・・

よく見るとちゃとらん君が自分のトイレの臭いをかぎながら辺りの様子を

伺っていました。

今度は失敗しないようにと、彼の様子を観察して声をかけてみようと思い

窓を開けようとすると、またまたビックリしたらしく逃げていってしまいました。

完全にここに我々が居ると彼は理解した様子だったので、部屋の玄関に

餌とトイレを置いて入り口を開けて、その晩は寝ました。

もしかすると、いつもみたいに布団に潜り込んで来るんじゃないかと言う

期待をこめまして・・・・・

朝早く、目が覚めて餌を見ると彼も大好きな猫缶だけ食べられていました。

部屋へ入ってきたと言う事が分かり、捕獲作戦を決行することにしました。

車に積んであったサーボモータを使い、ラジコンで入り口のドアーを閉められるように

ギミックを作り、部屋の中に一人、外の車の中に一人と外と中で連絡をとって

ちゃとらん君が部屋の入り込んだタイミングを計ってドアー閉めると言うことにしました。

試行錯誤しながらドアーを閉めるギミックは完成し、部屋の中でのテストを終了後、

一応、部屋の真ん中に餌を置いて、ドアーのギミックも作動できる状態にして

隣の部屋で最終打ち合わせをしながら、12時を待っていました。

夜、9時半ころ・・・餌が置いてある部屋で物音が・・・・

見るとちゃとらん君がいるじゃないですか。

すぐにラジコンを操作してドアーを閉めて、あっけなくちゃとらん君は確保されました。

捕まってからのちゃとらん君は、「ニャァーニャァー」と俺たちを責めるように

鳴き叫んでいまして、それは「迷子にしやがって、バカやろう!」とでも

言っているようで、うちの奥さんに抱かれたとたんに大人しくなりました。

ちゃとらん君にとっては大冒険のGWだったようです。

P1010075

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »