« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »

2006年6月

テポドン発射??

Image019

先週、仕事帰りにふと見つけた風景です。

テポドンかと思ってしまった自分が現実的ですね。

せめて、フライングフィッシュ?とかドラゴン?とか

思えたらロマンチックだったのに・・・・・(笑い)


ブログランキング・にほんブログ村へ

良かったらクリックして下さい!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

頭クラクラ・・・

昨日、新しい新幹線の部品の仕事の依頼が来ました。

見積もりして合えばのやる事になるのですが・・・・・

昨日から図面とにらめっこしているのいですが、

形状が複雑なうえに分かりにくい図面で頭がクラクラです。

なんで、あんな変な曲線になってるんだぁ!!と八つ当たりしてます。

フレーム関係なんで、新幹線の形状に合わせなくてはならないので

仕方ないんですが・・・・電車なんて四角良いじゃないかぁ!!

これまた八つ当たり・・・・

当然、金額もうなぎ上りになってきて

社長に

「そんなに貰えるのか?損だけはするなよ!」

と釘を刺されてしまった。(汗)

お客さんの部長には

「不可能を可能にするんでしょ?!」

と、こちらからも釘を刺された。(大汗)

上にフレーズは会社のHPのタイトルにもあるし、パンフレットにも書いてあるんです。

それをお客さんの部長がピックアップしたみたいで・・・・

まぁ・・・そのフレーズを決めたのも自分だからしかたないんけど・・・・

見積もり締め切りは今月中なんで、しばらく頭痛いっす。

ちなみにうちの会社のHPはこんなです。

良かったら見てやってください。

やっぱ・・・・不可能は不可能かな・・・・(笑い)


ブログランキング・にほんブログ村へ

良かったらクリックして下さい!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ロボット熱・・・・??

かわさき競技会のトーナメント表が発表されまして、

対戦相手が分かりました。

今回は、運だけでは勝ち進んでいけなさそうです。

ロボットウォーズも終わって、ちょっとまったりとしてしまい、

製作が停滞しております。

さらに二足歩行ロボットもいじりたくなって来て、気持ちが

かわさき大会に集中してません。

まぁ・・・それでもロボット熱は冷めてなさそうなんで、それなりに

気合を入れてやっていきたいと思ってます。

こうして、思い返してみると自分ってたぶん、ロボット研究者じゃ

ないんだろうなぁ・・・って思います。

研究するよりも造る方が楽しいです。

だから・・・・KHRとかの二足歩行キットに興味はあっても

買いたいって思えないんですよね・・・・・

そのお金があったらHVのサーボモータを買います。

HVサーボのロボット造りたいって思ってしまいます。

根っからのモノ造り人間なんでしょうね。

久々にバカゲージをみると・・・・

Baka1_1

バカ力、第一段階ですね。


ブログランキング・にほんブログ村へ

良かったらクリックして下さい!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

またまたオタクネタ。

色々と物議をかもしだしているYouTubeですが、検索してると色々と面白いですね。

で・・・・先日凄い奴見つけてしまいました。

まず、「愛国戦隊大日本」です。

’82頃に自主上映会で見たんですけど、映像作品作りてぇ!!って思った

作品のひとつです。

確か・・・EVEで有名になった庵野さんがスタッフだったような気がしました。

庵野さんの凄い姿は、やはり同じ頃作られた「帰ってきたウルトラマン」です。

庵野さんのウルトラマン役は必見です。(ニヤリ)

後、当時入っていた映像製作集団「総天然色活動大写真」略して総活の仲間の

ベン・タカタ氏の「ばくはつ五郎」もあって懐かしく見てしまいました。

えび天でデイブスペクター絶賛の作品です。

えび天と言えば、忘れちゃならない「水戸黄門」もあったりして・・・・

このネタは、当時宴会芸で使わせてもらってました。

久しぶりに自主映画作品を見て懐かしくなりました。


ブログランキング・にほんブログ村へ

良かったらクリックして下さい!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ロボットウォーズ行ってきました。

日曜日、お台場へロボットウォーズに参加してきました。

勝とうなんて気持ちは、あんまり無く他の期待を見るのと

純粋に楽しむのが目的でした。

あと・・・本大会で勝つためのヒントをつかめればって・・・・

だもんで、簡単に機体の整備をしただけで電源すら前大会から

入れてなかった有様でした。

結果は当然のことながら一回戦敗退でした。

勝つためには機体性能もそうですが、操縦技術がかなり

必要だってことを改めて感じました。

今回も相手が機動力の有る機体だったんで、あっという間に

自分の目の前に来てしまい、その対処を考えてオロオロしてる間に

やられてしまった様な気がします。

たとえプラフでも攻撃体制なり何かアクションを起こせれば

もう少し反撃のチャンスをつかめたかもしれませんね・・・・

本大会は、少し真面目に勝つことを考えて参加する事にします。


ブログランキング・にほんブログ村へ

良かったらクリックして下さい!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日の世迷言・・・・

最近、ロボットにあんまり関係無い事ばかり書いていたので

ロボットからみの駄文を書いてみたいと思います。

昨日、書いたみたいにロボット製作って

二足歩行キットがかなり増えてきている昨今でも、やはり特殊な(?)趣味みたいですね。

ここ2,3年の間に二足歩行ロボットに進歩は目覚しいものがあって、

ROBO-ONEとかに出場している趣味で作っているロボットでさえ、

企業で造っているロボットと張り合えるレベルになっています。

ただ・・・・一時の飛躍的な進歩に比べると、少し停滞気味かな・・・って感じがします。

一般の人(?)の二足歩行に対する評価も多少のことでは驚かなくなっていますね。

第1回ROBO-ONEの時なんか、歩いただけで感動されていたのに・・・・

そうなると、これからはロボットの存在する意味(意義?)が

重要になってくるような気がします。

うちの奥さんに言わせると「ロボットは役に立ってナンボじゃないの!」だそうです。

確かに、自己満足だけでロボットを造る時代は終わったのかもしれません。

自分の造る(開発する)ロボットが社会に、どう貢献できるかって事を

考えるべきなのかも知れません。

お笑いロボットだって良いと思うんです。

そのロボットによって誰かを癒せたり元気付けられたら十分に

役に立っていると思うんです。

なんか小難しいこと言ってる様だけど、要は自分のロボットの存在する目的を

考えて造るって事じゃないですね。

それぞれロボット製作のレベルって有るし、得意分野ってあると思うんです。

自分の出来ることを考えて、焦らず一歩一歩進歩すれば良いんじゃないかな。

って思ってます。

今、当研究所で考えている目標は、まず子供たち向けのロボット教室を

もう少し充実させようと思ってます。

ビイゼロの作り方とリンク式の二足歩行ロボットの見直しを考えています。

あと・・・・もう少し時間はかかるかもしれませんが、病院とか養護施設などへ

ロボットを持って行ってロボットに触れさせたいって考えてます。

この事については、何年か前に都立高専(今は名前変わったんだっけ?)で

文化祭のときにかわロボの模擬戦を展示してまして、そこへ近くの養護施設の

子供たちが見に来たんですけど、その夢中に見ている姿に、自分達が微力ながら

貢献出来たらなぁ・・・って思いまして、そんな事考えました。

小児病棟に長期入院している子供たちや養護施設の子供たちにロボットを

通して夢を与えられたら、うちがロボット造っている意味があるんじゃないかって・・・・・

今のところ、当研究所には「さとぼ」と「ビイゼロ」だけですが、「おふじゃんびぃZ」も

早急に完成させて実現させたいですね。

B02_1 Satobo1_4

   毘夷零号機(ビイセロ)          さとぼ  


ブログランキング・にほんブログ村へ

良かったらクリックして下さい!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ロボット製作って・・・

この間からアクセス増やそうとブログランキング系のサイトを

渡り歩いているのですが、以外にロボット製作って言うカテゴリーが

無いのに吃驚してます。

まず趣味ってカテゴリで入ると・・・・無いんですよ。

模型って言うのもちょっと違うし、ハンドメイドって言うのも違うし・・・

で・・・科学ってカテゴリに入ると・・・・無いんですよねぇ・・・

ロボットで検索するとアニメ関係になるし。

って事は自覚してなかったけどロボット製作って、かなり特殊・・・・

もしかして相当マニア・・・・オタク・・・・・

・・・・・

・・・・・

ふと、そんな事感じてしまいました。(^^;;;;;


ブログランキング・にほんブログ村へ
良かったらクリックして下さい!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

放送禁止の話しと言えば・・・

B作は怪奇大作戦の「狂鬼人間」って話しを思い出します。

この話しを見たのは、たぶん小学生の頃だと思います。

当時、凄くインパクトがあったので、今見てみたいと思っていたら

発売されているビデオ、DVD、再放送の類は軒並み欠番になっていました。

話し的には、刑法39条からみの話しで狂わせ屋って人が出てきまして

殺したい相手が出来ると、その狂わせ屋に頼んで機械を使って一時的に

精神錯乱状態にしてもらい殺人を犯しますが、刑法39条の為罪に問われないって

話しです・・・・・

放送禁止用語「キ○ガイ」って言葉がビンビン飛び交ったり、

警察関係者が「精神病は一生治らない・・・」みたいな発言あったりと、

かなり偏見まみれの作品なので放送禁止になったのでしょう。

でも・・・ちゃんと見ると物凄く考えさせられる作品だと思ってます。

ぜひぜひ解禁を願っています。


ブログランキング・にほんブログ村へ
良かったらクリックして下さい!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

遊星より愛をこめて

タイトル見て反応した方は、かなりのウルトラセブン通ですね。

って言うのも、「遊星より愛をこめて」って言う話しはウルトラセブンの中で放送禁止の話しなんです。

B作もウルトラセブン好きですが、この話しは見たことありません。

20年くらい前に、特撮おたくの友人から、ウルトラセブンに放送禁止話があるって話しは聞いたことあったんですが、その理由などは全然知りませんでした。

で・・・つい最近ネットで、その理由を知り、大人の事情なだけじゃん!!ってビックリしてしまいました。

欠番になった経緯

なんかつい最近、訴えた側と訴えられた側の対談記事が雑誌に掲載されていたらしいのですが、訴えた側の人はたぶん誰一人ウルトラセブンの問題の話しを見てらっしゃらないようです。

なんだかねぇ・・・・って感じですね。

でもって、その問題の作品がYouTubeで流れています。

まだ、見てませんがじっくり見たいなぁって思ってます。

たぶん、見たら

「なんでこんな事で封印したんだろう??」

って思うんじゃないかな・・・・・

「遊星より愛をこめて」


ブログランキング・にほんブログ村へ
良かったらクリックして下さい!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アクセス強化のために・・・

たいした事書いてないのに、アクセス数増やしたいなぁ・・・

などと思い、ブログランキングに加入してます。

そのひとつのランキングオンラインに入会しました。

もう少しためになる書き込みしないとまずいかな・・・・・(汗)


ブログランキング・にほんブログ村へ ランキングオンライン

| | コメント (0) | トラックバック (0)

さとぼについて

とりあえず、旧さとぼをメンテして週末に備えようと思ってます。

で・・・さとぼについて、ちょっと書いてみたいと思います。

Image003

機体名:ファイティングさとぼ(改)(正式名:おふじゃんびぃ参式)

     ホームページでも書きましたが、正式名は「おふじゃんびぃ参式」なんです。

     ただ・・・見た目がああなんで、うちの奥さんが「さとぼ」と命名しました。

     アイボをパクったわけじゃなく、佐藤ロボット研究所のロボット略して

     「さとぼ」って意味です。

脚機構:チェビシェフリンク機構

     いつだかのロボコンマガジンで、「たんぽぽ」の解説記事が載ってまして

     それを参考にさせてもらいました。

戦 績: 第8回かわさきロボット競技   一次予選突破、二次予選敗退

      第9回かわさきロボット競技   予選突破、決勝戦1回戦敗退

     第12回かわさきロボット競技   予選敗退

問題点:とにかく重心が高く、サスペンションが無い為山超えの時に

     かなりバランスを崩す。

     決定的な攻撃力が無い。唯一の武器はラッキ(笑い)

それでも、一番愛着のある機体で、何だかんだ言っても一番頼りにしてます。

ただ・・・勝てないだろうなぁ・・・・・

うぅーん・・・・・

こうなったら、当研究所最終兵器を出すかな・・・・・

その名は・・・・・

バイオかわロボ「ミー太初号機」

Image005

あぁ・・・ダメだ・・・重さが10Kgある・・・・


ブログランキング・にほんブログ村へ
良かったらクリックして下さい!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

やっぱり・・・・

新・ファイティングさとぼはロボットウォーズには間に合いそうにありません。

で・・・とりあえず、旧さとぼで行くことにしましょう!!

戦闘データを取りに・・・って、たぶん楽しみに行くだけなんだけど・・・・

現在の製作状況ですが

Fsatobo1_1

上のように、大まかなパーツの加工は終わりました。

ただ・・・一番命のリンク系が全然出来てません(威張るなぁ!!)

まぁ・・・焦らずじっくり造りこんでいきます。

で・・・話しは全然変わりますが、昨日携帯を買い換えました。

今まで付いてたカメラは30万画素程度だったのが、

今度の奴は200万画素なもんで写した写真の綺麗さにビックリ。

上の画像は携帯で撮りました。

更に、ワンセグ対応なんで面白くて夕べは良い玩具になってます。(笑い)


ブログランキング・にほんブログ村へ
良かったらクリックして下さい!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

うちの会社で一番偉いのは・・・

うちの会社には、ミー太会長って言うとっても偉い猫が居ます。

13歳になる老猫なんですが、とっても元気に事務所にのさばってます。

一番、凄いのは社長の席が大好きなんです。

社長に退かされても退かされても椅子の上で寝ています。

社長が椅子に座ってると

「ニャァー」と退けと言わんばかりの抗議をします。

社長曰く

「うちの会社で社長の席を狙う奴はこいつだけだな・・・・」

と笑ってます。

今は、社長を飛び越えてミー太会長と呼ばれてます。

事務所で打ち合わせをすれば、かならず顔を出すし

お客さんが来れば必ず挨拶するし、結構忙しいようです。

まぁ・・・大半は寝てますが・・・・・

かなりの巨体なんで近々巨猫団に入団させるかな。

P1010098_1

現在、やせて体重10Kgです。ピーク時は・・・・(^^;;;;


ブログランキング・にほんブログ村へ
良かったらクリックして下さい!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

タレパン終了!

昼休み頑張って、さとぼの本体関係のタレパン加工終了しました。

明日の昼休みにベンダー(曲げ加工)するかな・・・・・

そういえば、トラックバックしてくれた方がタレパンってなんだぁ?!

って事書いてあったけど、タレパンとはタレパンダの略ではなく、タレットパンチプレスです。

うーん・・・どう説明したらよいかな・・・・

まぁ材料をX軸Y軸にコンピューター制御によって移動させて

プレス加工によって穴加工(切断加工)をおこないます。(いい加減な説明)

板金屋では一般的な加工の仕方です。

人に説明するのは苦手なので、詳しく知りたい方はネットで検索してみてください。

他力本願な私・・・・(^^;;;;;


ブログランキング・にほんブログ村へ
良かったらクリックして下さい!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

有名人になった友人との付き合い方?

実は、B作はネットについては結構キャリアがあるんです。

15年くらい前からNIFに入会してたし、その当時は草の根BBSにもはまってました。

ロボットの名前の「おふじゃんびぃ」の由来は当時OFF好きで週に必ず誰かとOFFしてまして、誰からとも無くOFFジャンキーB作って言われてまして、自分で面白がって略して「おふ・じゃん・びぃ」って名乗ってまして、ロボット作るときにこれだぁ!って命名しました。

で・・・その当時の友人の女の子が最近はじめて超有名人だって事に気づきました。

ボストンに住んで音楽関係の仕事してたのは知ってましたが、映像関係の音楽作ってて、海外でも評価も高く、先月もラジオ出演したり、メタルギ○シリーズに楽曲してたり、ウィキペディアに載ってたりと、改めてビックリしてます。

俺自体は今でも当時の友人気分なもんで最近リニューアルしたプログに馴れ馴れしくコメントしちゃったりして・・・・・

それにもうひとつ問題が発生してまして、’94に彼女に出演してもらったビデオ作品をHPで公開してまして、高速回線ようにリニューアルしようかと考えてた矢先だったんで・・・・

おまけに、彼女に曲まで作ってもらってたりして・・・・

それが当時も思ったけど、今聞いても良い曲なんだ(*^^*)

やっぱ・・・こう言うモノってちゃんと許可取らないと色々と問題になるんだろうなぁ・・・・

こう言うシチュエーションって経験なくて、もしかして未だに友人気分で居る俺に対して

「フン!なに馴れ馴れしくしてんのかしら・・・・」

とか思われてんのかな、なんて思ったてたりして・・・・ちょっとドキドキしてます。

メールを出すべきかどうかちょっと悩んでます。

そんな心配する前にロボット造れ!!>俺 (^^;;;;;


ブログランキング・にほんブログ村へ
良かったらクリックして下さい!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ロボットの天才

どこかのページで「ロボットの天才」って言う本が売られているのを見つけました。

著者がロボットクリエイター高橋智隆さんです。

現在は、ロボガレージの代表だと思います。

あぁ確かに高橋さんは天才と言う名に恥じない人だなって思います。

実は、高橋さんとは2002年に開催されたROBODEX2002で

同じブースで出展させて頂いたんです。

ホント・・・今となってはさせて頂いたですよ(笑い)

B02 当時、第一回ROBO-ONEで、うちの毘夷零号機が

3位って言う成績を頂きまして、その大会をROBODEXの

委員の方が見てらしてビイゼロを気に入っていただき

ROBODEXの個人ブースって形で出展してみませんか?

って言うお話しを頂きました。

もちろん、うちだけって事ではなく何人かのロボット製作者に声をかけたみたいですが、

結局うちと高橋さんの二人で出展って形になりました。

その時、高橋さんはマグダンって言うロボットを開発されてまして

電磁吸着歩行って言う特許取得(申請中?)された独特の技術で

近々ガンウォーカーって言う名で商品化されるって言う当時でも物凄い人でした。

でも、決して偉ぶらずに低姿勢で色んな意味で凄い人だなって思ってました。

一番、高橋さんが凄いと思う点は、自分の信念を貫いてロボットを作っている

って事ですね。(その信念を貫ける能力も凄いですが)

俺なんかROBO-ONEで3位とROBODEX出展って言う事で浮かれてしまい

本当に自分がどうロボットを作りたいかって事ではなく、どうしたら人から

凄いって思われるかって事ばかり考えてしまい、でも自分の能力が足りずに

結局、中途半端なモノしか作れなくなってました。

色々悩んでジタバタしながら、自分はロボットとどう関わっていきたいのかを

自問自答して、それでもロボット作りたいって結論が出ました。

今、かわさきロボット競技会に向けて機体作ってますが、ロボット作り始めた頃を

思い出しながら楽しみながら作っています。

(当時はロボットが作れて、動かせるって事だけで楽しかったんですがね・・・)

この楽しみながら、そしてバカ力全開が結構突拍子の無い面白い機体が

出来るんじゃないかな・・・・

たとえ人に評価されなくても、自分が楽しければ(^^)v

そういった意味で高橋さんと勝負してみたいな。

どこまでロボットバカになれるかって事で・・・・・

出来た機体は月とスッポンかもしれませんがね(笑い)


ブログランキング・にほんブログ村へ
良かったらクリックして下さい!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ギヤボックス完成

さとぼのギヤボックスが完成しました。

かわさき競技会支給ギヤボックスの3段ギヤーを

抜いたギヤボックスにしました。

計算上でのギヤ比は5.3×3.75×4.16=82.7:1です。

一応、高速機体を目指してますんで、まぁ早目かな・・・・

こんな調子で、ロボットウォーズまで間に合うかな・・・(^^;;;;

Dsc00411_1 

良かったらクリックして下さい!
ブログランキング・にほんブログ村へ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

スクランダークロス?

本日、お仕事です・・・(T_T)

会社に向かう車中で、ボウケンジャーを見てしまいました。

相変わらずオモチャメーカ大喜びのメカが沢山合体して

ロボットになる設定のボウケンオー(ネーミングがイマイチ)

そのボウケンオーが苦戦すると・・・・・

(しかし、なぜ5人で操縦しないとパワーが出ないのかが謎)

遅れてきたボーケンレッドがボーケンジェットで駆けつける。

すると博士が

「ボーケンオーとボーケンジェットを合体できるようにしておきました。」

と発言、ボーケンジェットがボーケンオーと合体。

まるでスクランダークロスじゃないか・・・・

するとパワーが段違いになる。

あっという間に敵をやっつける。

なんか・・・ある意味水戸黄門のように期待を裏切らない

展開の戦隊モノ、久々に見て気持ちスッキリでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »