« ロボット製作って・・・ | トップページ | ロボットウォーズ行ってきました。 »

今日の世迷言・・・・

最近、ロボットにあんまり関係無い事ばかり書いていたので

ロボットからみの駄文を書いてみたいと思います。

昨日、書いたみたいにロボット製作って

二足歩行キットがかなり増えてきている昨今でも、やはり特殊な(?)趣味みたいですね。

ここ2,3年の間に二足歩行ロボットに進歩は目覚しいものがあって、

ROBO-ONEとかに出場している趣味で作っているロボットでさえ、

企業で造っているロボットと張り合えるレベルになっています。

ただ・・・・一時の飛躍的な進歩に比べると、少し停滞気味かな・・・って感じがします。

一般の人(?)の二足歩行に対する評価も多少のことでは驚かなくなっていますね。

第1回ROBO-ONEの時なんか、歩いただけで感動されていたのに・・・・

そうなると、これからはロボットの存在する意味(意義?)が

重要になってくるような気がします。

うちの奥さんに言わせると「ロボットは役に立ってナンボじゃないの!」だそうです。

確かに、自己満足だけでロボットを造る時代は終わったのかもしれません。

自分の造る(開発する)ロボットが社会に、どう貢献できるかって事を

考えるべきなのかも知れません。

お笑いロボットだって良いと思うんです。

そのロボットによって誰かを癒せたり元気付けられたら十分に

役に立っていると思うんです。

なんか小難しいこと言ってる様だけど、要は自分のロボットの存在する目的を

考えて造るって事じゃないですね。

それぞれロボット製作のレベルって有るし、得意分野ってあると思うんです。

自分の出来ることを考えて、焦らず一歩一歩進歩すれば良いんじゃないかな。

って思ってます。

今、当研究所で考えている目標は、まず子供たち向けのロボット教室を

もう少し充実させようと思ってます。

ビイゼロの作り方とリンク式の二足歩行ロボットの見直しを考えています。

あと・・・・もう少し時間はかかるかもしれませんが、病院とか養護施設などへ

ロボットを持って行ってロボットに触れさせたいって考えてます。

この事については、何年か前に都立高専(今は名前変わったんだっけ?)で

文化祭のときにかわロボの模擬戦を展示してまして、そこへ近くの養護施設の

子供たちが見に来たんですけど、その夢中に見ている姿に、自分達が微力ながら

貢献出来たらなぁ・・・って思いまして、そんな事考えました。

小児病棟に長期入院している子供たちや養護施設の子供たちにロボットを

通して夢を与えられたら、うちがロボット造っている意味があるんじゃないかって・・・・・

今のところ、当研究所には「さとぼ」と「ビイゼロ」だけですが、「おふじゃんびぃZ」も

早急に完成させて実現させたいですね。

B02_1 Satobo1_4

   毘夷零号機(ビイセロ)          さとぼ  


ブログランキング・にほんブログ村へ

良かったらクリックして下さい!!

|

« ロボット製作って・・・ | トップページ | ロボットウォーズ行ってきました。 »

ロボット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/155778/10547897

この記事へのトラックバック一覧です: 今日の世迷言・・・・:

« ロボット製作って・・・ | トップページ | ロボットウォーズ行ってきました。 »