« 現実逃避 | トップページ | 二足歩行ロボット製作始動・・?? »

ロボットの未来は町工場がひらく

昨日、NHKのビジネス未来人と言う番組でテムザックが紹介されていました。

テムザックの名前は以前から知っていましたが、社長とかは

元々ロボット好きが会社を起こしたのだろう・・・って思ってました。

ところが元々は食品機械を作っている町工場から出来たのだという話しで

ちょっとビックリしました。

だから社長の高本さん話しは、色んなロボットベンチャーの社長の話しとは

一味違った感じを受けました。

コスト意識がしっかりして既、存の部品で出来る事をやると言う考え方も面白かった。

高いハードルをひたすら目指して研究するのも一つかも知れませんが

その為に時間がかかったり、コストが莫大にかかったりするよりは

今出来る技術、部品で最低限の目標をこなす製品を造り、

その製品を使ってもらって問題点をすぐに改良して完成度を上げる

って言う姿勢は非常に勉強になりました。

自分も町工場で働いており、前の仕事で食品機械のメーカーに居ましたので

理屈抜きに形にしなければならない、最低限の目標は達成しなければならない

と言う感覚は非常に理解できました。

(食品工場のラインを作るときなんか能書きは良いから何とかしろって言われました。)

こう言う感覚でロボット造りってのもアリだなって思いました。


ブログランキング・にほんブログ村へ

良かったらクリックして下さい!!

|

« 現実逃避 | トップページ | 二足歩行ロボット製作始動・・?? »

ロボット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/155778/12094280

この記事へのトラックバック一覧です: ロボットの未来は町工場がひらく:

« 現実逃避 | トップページ | 二足歩行ロボット製作始動・・?? »