« レスキューロボットについて考える | トップページ | 悩んでます・・・ »

アンドロイドについて

なんとなく、ロボット絡みの言葉で検索してネットサーフィンしてみました。

で・・・「アンドロイド」って言葉で

知能ロボット学研究室

が引っかかった。

例のコピーロボットを開発した研究室だった。

そこを読むと面白いことが書いてあった。

下記に抜粋してみた。

アンドロイドサイエンスにおける核となる問題の一つが,不気味の谷である.
横軸にロボットがどれほど人間に似ているかという尺度,
縦軸に親近感をとると,最初ロボットが人間に近づけば近づくほど親近感は
増すが,ロボットが人間にかなり近づいたところで,急に親近感は負になる.
この不気味の谷の存在を科学的に説明すると共に,この谷を如何に
乗り越えるかが研究課題である.

Click!!

オモチャのロボットがぎこちない人間の動きは親近感を持たれるが、

だんだん見た目が人間に近づくとある部分で気味悪がられるようになるというのだ。

例えば超リアルなヒューマノイドロボットがぎこちない動きをすると、

死体が動いているようなイメージになって気持ち悪がられると言うのだ。

確かにそうだと思う。

愛・地球博の女性型ヒューマノイドロボットは、俺は気持ち悪いと思った。

随分前に見た某大学の研究室が出した、表情のある女性型ロボットも気持ち悪かった。

ヒューマノイドロボットの意外な落とし穴があると改めて感じました。

今、趣味でショートショートで究極の人型ロボットの話しを書いているが

小説は簡単でよいですね。

一言、

「苦労して完璧なヒューマノイドロボットを完成させた。」

で全てOKなんだから・・・

アニメみたいに人間だと勘違いされるロボットの出現はまだまだかな・・・・


ブログランキング・にほんブログ村へ

良かったらクリックして下さい!!

|

« レスキューロボットについて考える | トップページ | 悩んでます・・・ »

ロボット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/155778/11821512

この記事へのトラックバック一覧です: アンドロイドについて:

« レスキューロボットについて考える | トップページ | 悩んでます・・・ »