« 競技会について | トップページ | アンドロイドについて »

レスキューロボットについて考える

昨夜、ロボコンマガジン最新号を見ながらボォーっと考えていた。

ちょうどレスキューロボットの特集だった。

次に造りたいと考えているのはレスキューロボットだ。

それじゃ現実に必要とされるレスキューロボットって何だろう??って考えてみた。

まず、被災地では何が必要なのかを考えてみた。

災害が発生して、まず被災者の救助が最優先だと思う。

そうすると何をすべきか??

崩れた家屋の中から被災者を救助するとする。

大型ロボットで重機以上の活躍が出来るロボットが必要か?

また発見できない被災者の探知の為にロボットが必要なのか?

そうすれば小型ロボットが良いのか?

二足歩行ロボットの必要性は今のところ無いだろうけど、二足歩行ロボットで

レスキューロボットは作れないか?

クロークタイプが良いのか?本当に多足歩行ロボットの使い道は無いのか?

どうにも貧弱な発想の自分では、良い考えが浮かばない。

いろんな研究室で研究されているのだろうけど、なんか良い発想のロボットを

造りたいなぁ・・・って考えてます。

かわさき競技のあの障害物を難なく動けるロボットなんかは結構いけると思うので

かわさきロボットタイプのレスキューロボットを造ろうと考えています。

うーん・・・ロボットって奥が深い。

まだまだ楽しめそうだ。

|

« 競技会について | トップページ | アンドロイドについて »

ロボット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/155778/11798186

この記事へのトラックバック一覧です: レスキューロボットについて考える:

« 競技会について | トップページ | アンドロイドについて »