« レスコンシンポジウムに行ってきました3 | トップページ | 名前が決まった! »

レスコンシンポジウムに行ってきての感想

レスキューロボットコンテストは他の競技会とは違って、ロボットの目的が明確な競技です。

そして主催者がコンテストと言ってますが決して競争するのが目的でなく災害救助の為の技術向上するのが目的だと明言してます。

だからどんなに高機能なロボットを造ってもそれは決して評価の対象にはならず、重要なのはいかに早く、優しく被災者を救助できるロボットだと言っています。

こんなロボットコンテスト他にありますか?

ロボット凄さなんか関係ないんだよ!要は完璧に救助出来るロボット造れよ!って言ってる訳です。

前にも書きましたがロボット造るにはロボットが生まれた意味みたいなものは必要だと。

ただ造って遊んで終わりでは単なる玩具です。

せっかく苦労して造ったロボットなんだから、役に立たせたいですね。

そんな事をあらためて感じた一日でした。


ブログランキング・にほんブログ村へ

良かったらクリックして下さい!!

|

« レスコンシンポジウムに行ってきました3 | トップページ | 名前が決まった! »

ロボット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/155778/13025825

この記事へのトラックバック一覧です: レスコンシンポジウムに行ってきての感想:

« レスコンシンポジウムに行ってきました3 | トップページ | 名前が決まった! »