« レスコンシンポジウムに行ってきました2 | トップページ | レスコンシンポジウムに行ってきての感想 »

レスコンシンポジウムに行ってきました3

第三部は、いよいよレスコンの話しでした。

まず、前大会までは操縦は6chのラジコン、カメラはアナログ無線カメラでしたが、今大会から無線LANのボードを支給になるそうです。

その無線LANの説明を受けました。

これにより、今まではロボット自体は6chの操作しか出来なかったのが将来的にはプログラムでいくらでも複雑なロボットが造れるようになります。

そして、ロボットに搭載されたセンサーデータをフィードバック可能になりました。

カメラについても今までは一台に一個でしたが、このボードでは3個まで搭載可能になります。

これによってより高機能なロボットが大会に出てくる可能性が出てきました。

そして全大会の出場チームの自分達のロボットの説明がありました。

P1010058 3台1がチームです。

左の3号機はカメラで状況を撮影します。

真ん中の1号機瓦礫処理と被災者救助ロボットです。

右の2号は救助専門機体です。

万能機体せず、それぞれ専用機にしたのが、このチームのとくちょうだそうです。

そして模擬的に救助作業をおこなってくれました。

P1010057

これが擬似的に置かれた被災現場です。

ところどころ置いてあるのが被災者です。

P1010061 P1010064

1号機と2号機がそれぞれ救助をおこなっています。

|

« レスコンシンポジウムに行ってきました2 | トップページ | レスコンシンポジウムに行ってきての感想 »

ロボット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/155778/13025769

この記事へのトラックバック一覧です: レスコンシンポジウムに行ってきました3:

» ラジコンを楽しく始めよう!ラジコンの基本情報をお届けします。 [ラジコンは自動車から始めよう!!]
ラジコンを始めるときは自動車がいいですね。 楽しくラジコンを作って楽しみましょう! [続きを読む]

受信: 2006年12月14日 (木) 23時29分

« レスコンシンポジウムに行ってきました2 | トップページ | レスコンシンポジウムに行ってきての感想 »