« レスコンシンポジウムに行ってきました1 | トップページ | レスコンシンポジウムに行ってきました3 »

レスコンシンポジウムに行ってきました2

第二部は、京大の横小路先生の「ロボット遠隔操縦のカンどころ」と言う話しをテムザックの援竜の題材に話されていました。

Photo01_main援竜HP

被災地の場所によっては人間が踏み込めない場合があるので、レスコンのロボットは遠隔操縦もしくは自立型が基本になっています。

単純にラジコン操作みたいな感覚で、遠隔操縦ロボットを考えてはいけないんだと感じました。

まだまだ、実践の遠隔操縦ロボットは難しそうですが、近い将来には必ず出てくると信じてますし出さなければならないと思いました。

第二部は、ちょっと大学の講義ぽかったかなぁ・・・

|

« レスコンシンポジウムに行ってきました1 | トップページ | レスコンシンポジウムに行ってきました3 »

ロボット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/155778/13025650

この記事へのトラックバック一覧です: レスコンシンポジウムに行ってきました2:

« レスコンシンポジウムに行ってきました1 | トップページ | レスコンシンポジウムに行ってきました3 »