« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »

2007年1月

ロボット係数??

みなさんの家計(お小遣い?)に占めるロボットにかける金額ってどのくらいですか?

エンゲル係数ならぬロボット係数です。

正直、ロボットって趣味にしては、かなりのお金が必要な部類だと思います。

まぁ・・・お金をかけないで色々と挑戦されている方は沢山居ますが・・・・

なぜそんな事思ったかって言うのは、色んなROBOZAKの製作ブログを見てふと思ったんです。

結構、ジリジリしながらも楽しんでるなぁ・・・って感じたのです。

ある意味、こう言う形でロボットに関わるってのも一つの手かなって・・・・

最終的には20万円近くかかるとしても、毎週(毎月?)2000円くらい出すのなら

そんなに負担にはならないと思うんです。

最終的にどの程度の能力があるのか分かりませんが、それでもかなり遊べる機体だと思います。

途中で挫折する可能性はあるけど、造るのが好きな人は長期に渡って楽しめるのではないでしょうか。

そう言った意味では良い教材かもしれませんね→ROBOZAK

ただ、飽きっぽいB作には向かない教材ですが・・・・(汗)


ブログランキング・にほんブログ村へ

良かったらクリックして下さい!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

見た目か・・機能か・・・

ゆうべ下半身の仮組をしてみました。

うーん・・・・妙に脚が長すぎる・・・・

格好悪い・・・・

って事で、元の直交軸に組み直す事にしました。

動きとしては、直交軸では無い方が良さ気なのですが、やはり格好は重要かな。

ブラケットは残ってるので、動かしてみてから、また考えよう!!


ブログランキング・にほんブログ村へ

良かったらクリックして下さい!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

凹むなぁ・・・

おふじゃんびぃZの下半身部のブラケットの製作が完了しました。

今までは直交軸にこだわっていて、足首部と股間部を直交させてました。

そこでふと思いつきまして、股間部を無理して直交させる必要無いのではないかと思い

直交軸をやめました。

そうする事によって、股間部のヨー軸がかなり動かせるようになり、また前後軸の可動範囲がかなり大きくする事ができます。

そこで新たに股間部のブラケット作り直しました。

ところが・・・

サーボ見ないで、造ったものでケーブルの差込口の逃げ穴を反対側に開けてしまいました。

組み立てて初めて見つかりました・・・・・

すげぇガックリ・・・・・

またまたモチベーション下がりました。(__;;;;;

下半身組みあがったら写真でもアップします。


ブログランキング・にほんブログ村へ

良かったらクリックして下さい!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鋼人機無残・・・

おふじゃんびぃZ用のRCB-3を購入しようかと思ったのですが、

なにぶん予算が厳しいので鋼人機のRCB-3を流用する事にしました。

結局、膝のサーボも交換せず、コントロールボードを外された鋼人機・・・・

なんか哀れを誘います。

棚の上ではビイゼロを改良しようバラバラにしたけど、結局そのまま放置状態・・・

やば・・・このままではロボット墓場になってしまいそうです。

シーボーズが住み着いてしまうかもね。


ブログランキング・にほんブログ村へ

良かったらクリックして下さい!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ショック!!

そろそろ、「おふじゃんびぃZ」の製作を始めようと思い、鋼人機をわんだほー以来始めてカバンから出してみました。

コントロールボードが1つしかないため、鋼人機のRCB-3で、おふじゃんびぃZのサーボを動かそうとセッティングするるもりでした。
久々に鋼人機に電源を入れると、なんか変・・・・

片脚ブラブラ・・・
膝のサーボが死んでました。(T_T)
電源入れたときは原点までは動いたのに・・・・

そんでなくてもおふじゃんびぃZの予算が足りないのに(泣き)
仕方ないから頭のサーボを移植しようと考えてます。

おふじゃんびぃZの脚部のサーボブラケットが完成したので、下半身だけでも組み立てる予定でした。

いきなりモチベーション下がるなぁ・・・・


ブログランキング・にほんブログ村へ

良かったらクリックして下さい!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今後の予定・・かな??

わんだほーも終わり、ちょっと気の抜けたヘッポコ所長ですが・・・

次は・・・って事を色々妄想しています。

まずは、「おふじゃんびぃZ」を完成させなくてはと思っています。

ついつい次はROBO-ONE・・・って思いたい所ですが、まぁ間に合ったら出る!って言う姿勢で造っていきたいと考えています。

で、二足のレスキューロボを目指してますので、やはり思ったとおりに機敏に動ける機体ってのを念頭におこうと思っています。

わんだほーでのモタモタした動きではレスキューなんて無理無理。

サイコロシュートでスピーディーな動きが出来るように研究したいと思います。

そのモーション作成を鋼人機でテストを重ねていきたいと考えてます。

今までは機体を造ってからモーション作成って事をやってきましたが、これからは同時に進めてみたいと考えてます。

次のROBO-ONEは無理でも、次回のわんだほーまでには完成させた「おふじゃんびぃZ」で機敏な動きをさせられよう頑張りたいと思います。

まぁ・・・焦らず無理せず楽しんでいきたいです!!


ブログランキング・にほんブログ村へ

良かったらクリックして下さい!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

わんだほー参戦記 その2

次の競技は風船サバイバルです。

3対3の団体戦です。

背中につけた風船を割りあいます。

風船が割れたり、リングから落ちた機体は退場で最後に残ったチームが勝ちとなります。

チーム戦だから漁夫の利で勝ちが貰えるかと思いきや、残念ながら負けてしまいました。

今大会はどうもシロ助さんと因縁があるみたいで、この競技もシロ助さんにやられました(笑い)

風船サバイバル動画

これで、予選順位が決まりまして詳しい順位は忘れましたが、33機体中30位くらいだったような・・・・

ちょっと努力が足りませんでしたね。

最後は本戦に出ない機体全員での混戦ランブルをおこないました。

30機体くらいのランブルは凄いです・・・・(^^;;;;

混戦ランブル動画

となりの緑の機体はROBO-ONE_GPで有名なDr.GIYさんです。

この機体はGPに出てる奴じゃぁ・・・(^^::::

鋼人機はボコボコにされてしまいました。

勝つ気なら倒れたまましばらく寝てたほうが無難なのですが・・・・

悲しい性ですね、攻撃したがる。

となりのウサギさんにクロスアタックくらわせたら自爆してしまいました。

こんな感じで結構弱いながらも楽しんできました。

次回は頑張って「おふじゃんびぃZ」で出るぞぉ!!


ブログランキング・にほんブログ村へ

良かったらクリックして下さい!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

わんだほー参戦記 その1

昨日(1/7)に、わんだほぉーろぼっとかーにばるに参加してきました。

凄い楽しかったです!!

雑記にも書いた事ありますが、ロボット二台揃うと戦わせる事しか頭にないB作なもんで

今回みたいな競技会は初体験でした。

簡単に参加記を書きたいと思います。

まずは最初の競技は「ダッシュ2000」

ようは2000mm競争です。

色んな走り方のロボットが居て面白かったです。

鋼人機零式は、かなり遅かったです。

側転でいけば、かなり高タイムは望めたのですがあえて普通に早歩きさせてみました。

P1070057 ダッシュ2000動画

ビデオ見てもらうと、やたらコケてますが言い訳させてもらうと普通に歩けばコケないのですが早歩きさせるとコケました。

やはりオマケのモーションの倍速では無理がありました。(汗)

次の競技はボトルトラクション。

これは台車に載せた500ミリリットルのペットボトルを1分間でどれだけ引っ張れたかの距離を競います。

B作はまさか中味の入ってるペットボトルじゃないと高をくくっていましたが実は中味入りでした。

距離×台車に乗せた本数になるので多く乗せられば良いのですが、やはり限界はありますね・・・

P1070086

残念ながらビデオトラブルで鋼人機の動画はありません。

雰囲気は他の優秀なロボットの動画を見て下さい。

ボトルトラクション動画

次の競技はサイコロシュートです。

1対1の対戦です。10cm角のサイコロをサッカーボール代わりに使い、相手ゴールに叩き込みます。

なんと手で放り投げてもOK!このときのサイコロの出目が得点となります。

対戦相手はB.Wさんのシロ助です。

正直、楽勝!とか思ってましたが実際は・・・・・

サイコロシュート動画

明らかに操縦者が問題でした。

ロボットの向きが逆になると右左の感覚がおかしくなって逆に動いたり、次にどう動かそうかと考えたりしてかなり動きが緩慢です。

完全に地道にゴールを目指してるシロ助に完敗でした。


ブログランキング・にほんブログ村へ

良かったらクリックして下さい!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

KHRは凄い!

わんだほぉーに向けて鋼人機のモーションをいじってます。

改めて作るには時間と技能が無いので、とりあえず、おまけのモーションを登録してます。

さすがにキットで販売してるだけあって、簡単に歩くは起きあがるが・・・・

二足歩行ロボット製作って簡単って気分にさせます。

おふじゃんびぃZなんか歩かせるだけで何年かかったか・・・・

ロボット初心者には良い教材だと思います。

これがなかった頃は、どれだけの人がロボット製作を挫折したんじゃないかな。

いやそもそも二足歩行ロボットを造ろうって思えなかったのではないでしょうか。

ハードルが高すぎて・・・・

かく言う自分もそうだったから・・・・

そういった意味では裾野は広げたのではないでしょうか。

そこから先は、どうロボットと関わっていくかはその人が決めればよいと思いますね。

きっかけとしては最高の教材だと思います。

あんまり簡単に作れたんで、自分のオリジナルロボットを早く造りたくなりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »