« そろそろ10000 | トップページ | 後ろ向きかな?? »

惨敗・・・・

午後から、かわさき大会B予選に行って来ました。

結果は惨敗でした。

事の始まりは、昼休みに軽く試運転して見たところ、電源の切る順番を

間違えて、先に送信機の電源切ったら、いきなり暴走しました。

慌ててバッテリ外して停止させました。

調べるとアームモータに付けていたレバーのアルミt5×15のFBが

見事にぶち切れてしまいました。

今までタミヤのギアモータ使ってたときは、こんな事無かったのですが

540遊星ギアのパワーの凄さ思い知りました。

もっとも、そんな余裕も無く思い切りテンパリました。

慌てて代わりの部品を造ったのですが、出発時間間際でテンパってますので

何とか間に合わせの製作したって言う状況でした。

耐久性に不安を抱えたまま、会場へ・・・・

受付を済まし、練習走行する気にもなれず(また壊れそうで・・・)

早速、B予選をする事に。

競技は凸凹のあるリングの反対側の箱をアームを使って落とし、スタート地点に

戻ってくるまでの時間を計るんです。

2回計測して良い方のタイムで順位を決めるんです。

早速スタート、しかし、なぜか大した事無い山が越せず、かなり手間取って反対側の

箱を落としました。

帰りもどうにも動きが悪く言う事がききません。

なんとか無理無理ゴールしました。

42秒オーバーでした。

自分では最悪20秒くらいは出せると思ったのですが・・・

気を取り直して2回目の計測と思ったら、見事にまたアームレバーがねじ切れてました。

動きが悪かった原因は、ラジコンのプロポのスティック操作で直進させてるつもりが

多少左右にぶれていたようす、

左右にスティック操作はアームなので直進させる度に気がつかないうちに少しずつ

アームが下に向って動いていたようです。

だからアームレバーが地面に引っかかっていて、山にぶつかって昇れなかったようです。

更にアームレバーは下に向って動き、本体にぶつかって動けなくなり、

それでも動こうとして無理がかかり、アルミのレバーが負けて破損したようです。

変えのレバーも造ってなかったので、2回目の計測は棄権となりました。

当然、その段階でも37位と言う不本意な成績。

47位まで入らなければ本予選には出れません。

どんなに手間取っているようでも、皆さん30秒台は余裕で出しています。

ですので、あっと言う間に50位になってしまったので、帰ってきました。

なんだか、不完全燃焼に終わってしまいました。

久々に凹みました。

まぁ・・・何を言ってもいい訳ですね。

ようはまだまだ未完成だったと言う事でした。

|

« そろそろ10000 | トップページ | 後ろ向きかな?? »

ロボット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/155778/16224783

この記事へのトラックバック一覧です: 惨敗・・・・:

« そろそろ10000 | トップページ | 後ろ向きかな?? »