« 中村屋! | トップページ | 妄想日誌 プロローグ »

不自由さから生まれる技術

昨日、TVをつけたら「ロボコンアジア大会」が放送されてました。

アジア各国代表が出ていて、面白かったです。

もちろん、ロボットの技術云々は感心したのですが、

その国国の状況によってかなり違うなぁ・・・・って思いました。

当たり前なんだけど。

ネパール代表の部品集めを放送してましたが、どう考えても我々には

ゴミ捨て場としか思えない場所から基板を集めて交渉し値切って部品集め

その基板から使えそうなチップを取り出し、回路を組んでました。

たぶん・・・モータなんかもゴミみたいな電化製品から外して使ってたりしてるんでしょうね。

勝負は負けましたが、ロボットはちゃんと動いていてビックリしました。

今、日本ではロボット製作は注目されていて、ロボットのキットやロボット専用パーツが

ふんだんに巷にあふれています。

それはそれで、間口が広がって良い事だとは思いますが・・・・

ネパールの学生達の姿を見ると、ああいう精神も忘れてはいけないなぁって思いました。

パーツが無ければ、頭を使ってそれに変わる何か手段を考える!

その精神を・・・・・

欲しいパーツが無いから出来ませんでは無くて、無ければ自分で造る。

その気持ちは忘れてはいけないなぁ・・・・

ロボット製作ってクリエーティブな趣味(道楽?)なんだから・・・・

なんて事を思い出させてくれました。


ブログランキング・にほんブログ村へ

良かったらクリックして下さい!!

|

« 中村屋! | トップページ | 妄想日誌 プロローグ »

ロボット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/155778/16568353

この記事へのトラックバック一覧です: 不自由さから生まれる技術:

« 中村屋! | トップページ | 妄想日誌 プロローグ »