« 警察が来た! | トップページ | 一万年と二千年前から愛してるぅ~ »

町工場で働く人のイメージ

先日の110番事件で、自分の仕事について色々考えてしまいました。

前々から書いてますが、B作は家業が板金屋です。

で・・・大学卒業して、すぐに自社に入社しました。

5年前に修行と言う形で全然関係無い食品機械のメーカーで3年半働いてましたが・・・

大学出てからとなってますが、実際は中学の頃からパソコンいじれるって言う理由で

タレパンのオペレーターやってました。

だから長期休み(夏休み、冬休み、春休み)は大嫌いでした。

だって学校休みになると仕事なんだもの・・・・

そんな環境ではありましたが、板金って言う仕事は好きでした。

格好つけた言い方すれば自分の仕事に誇りを持ってました。

だから、3Kなんて事全然考えてなかったし、工場で真っ黒になる事は苦になりませんでした。

むしろ机に座って事務仕事してる最近の方が辛い・・・・(^^;;;;

そんな人生の中で何度か職業差別的な事(なのかどうか?)がありました。

まず、最初にあったのは高校受験のときです。

当時は家を継ぐとか考えて無かったのですが、将来はモノ造りの仕事がしたくて

工業高校に行く事にしました。(大学付属ではありましたが・・・・)

実際は大学なんか行く気全然無くて高校で技術の勉強をして高卒で

工場で働きたかったんです。

そんなB作に中学卒業間近の時、クラスの奴に言われました

「お前・・・工業高校行くのか?もう人生終わりじゃん!」

当時は、はぁ・・・??って感じで気にもしませんでした。

人それぞれ考え方があるのだからって笑って流しました。

きっと奴は今頃は素晴らしい人生を送ってるのでしょう!(笑)

続いてあったのは高校のときです。

B作は工業高校に来る奴ってのは、モノ造りが好きな奴が来るんだと思ってました。

ところが、大半は大学附属だから仕方なく、この高校に来てるような奴ばっかでした。

そんなある日、どこに行ったか覚えてませんがクラスでバスに乗ってどっか行きました。

その道中、道路脇に見えた鉄工所で真っ黒になって働いている人が居ました。

それを見たクラスメートが

「あんな風な人生には、なりたくないよなぁ・・・・・」

とかほざきました。

B作が

「うちもあんな感じの鉄工所だよ。」

って言うと困ったようにしてました。

きっと彼も素晴らしい人生を送ってるのでしょう!(笑2)

更に就職して、数年が経ちB作もそろそろ結婚しろとか言われる歳になりました。

どこにでも居るお節介おばさんがお見合い話しを持ってきました。

気乗りしないB作は、断ろうと思っていたら、おばさんのほうから先方が断ってきたとの事。

別に良いんだけど何で断ってきたのか理由が知りたくて聞いたが

おばさんが口ごもって、はっきり言いませんでした。

教えてもらえないと知りたいのが人情ってもんです。

しつこく聞いてやっと教えてくれました。

理由は、B作が工場で働いているからだそうです。

そう言う職業方はちょっと・・・みたいに言われたそうです。

きっとその女性は素晴らしい方とご結婚された事でしょう(笑3)

そんな事がありましたが、今でも自分の仕事に誇りは持っています。

だから、これらの出来事もB作的には笑える話しだと思ってます。

でも・・・町工場のイメージってそんな感じなんですかね?

B作の好きな漫画で「ナッちゃん」ってのがあります。

町工場の後を継いだ女の子の話しです。

この漫画の凄いところは、普通町工場を舞台にしたドキュメントやドラマは

大体大変で悲惨な状況が前面に押し出されます。

この漫画もそう言った大変な状況はべースですが、主人公のナッちゃんは

それでもモノ造りは好きって言うスタンスです。

苦労も多いがそれ以上にやり遂げた達成感や面白さが有るって事を表現してます。

それをリアルに・・・・・

町工場って確かに今の厳しい情勢の中、大変で悲惨な状況なのは間違いありません。

どこの会社もいつ潰れてもおかしくない状況の中必死に踏み留まっています。

そんな厳しい状況でも続けているのは、やはりモノ造りの楽しさや遣り甲斐なんかを

みんな知っているからじゃないですかね?

3Kな職業なのは間違いありません。

でも・・・それを以上に楽しいこと面白いことなんかもあるんだと思います。

町工場万歳!!・・・・なんてね・・・・(^^)


ブログランキング・にほんブログ村へ

良かったらクリックして下さい!!

|

« 警察が来た! | トップページ | 一万年と二千年前から愛してるぅ~ »

ものづくり」カテゴリの記事

コメント

ものすごく共感する部分があります。
頑張って下さいね^^

投稿: ねじあさい | 2007年10月31日 (水) 23時25分

こんにちは
すご~い、いろんな意味というかダイレクトに共感があります。そして僕も工場で働いてるので良く分かります。
そもそもみんな3Kがいやなのは確かに分からなくもないのですが僕の場合は逆にそれが好きなくらいです。(ちょっと大げさですが)いろんな意味で。

にしても3Kの「きつい」って納得いかんのは僕だけか?
きついなんて自分がきめることじゃないですか。面白ければそんなのきついっていうよりも他の何かがあると思うのですが、、、。

なんか最後よくわからなくなりましたがすいません。

投稿: ろぼっちゃ | 2007年11月 4日 (日) 23時20分

3kの工場で働いていて前向きですね。私は残念ながら後ろ向きで、世間体を気にする性格なのでそうは思えません。今日、食品工場見学に行ったのですがこんなことを考えました「今日、工場見学にいった。やっぱりあかんかった

。大きな機械がたくさんある環境で水とかも扱っ

て格好悪い作業着を着て、マスクをして帽子をか

ぶり働いている人がすごくみじめに思えて、同じ

建物のなかに事務所の棟があるんだけど、事務の

人はきちんとした格好をして机に向かって、そう

いうのを見ていると、事務の人が働いている環境

で、工場の現場を見たらまるでその人たちが奴隷

のように思えて、自分がああいう格好をして、あ

あいう環境の中で働くのはプライドが許さないと

いうか、耐えられないと思った。私は短大も専門

学校もでてて、パソコンのスキルもあって、なん

でこんな社会の底辺ではたらかなあかんのやとか

そういうのがあって、そういうところで働くくら

いなら無職のほうがいいと思った。それに、営業

の人の説明の中に「スピードが要求されます」と

か「この機械には絶対手を入れてはダメです、け

がします、けがじゃすまない、指とんでしまう可

能性もあります」と言われて怖くなった。
ガラス越しに作業場を見れるんだけど、工程ごと

に別れて移動しながら見学して、まるで、動物園

の動物を見てる気分、自分があの立場にはなりた

くないと思った。仕事風景を見ても練った食品の

材料を機械の上に乗せて行く作業とかを延々とく

り返していて、やりがいもないし、絶対楽しくな

いし、やっていて苦痛だろうなと思った。とても

9時間も続けてできないと思った。辞退した。」
です。もっと前向きな人間だったら、工場で働けたのになぁと思います。

投稿: 詩織 | 2008年9月13日 (土) 03時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 町工場で働く人のイメージ:

« 警察が来た! | トップページ | 一万年と二千年前から愛してるぅ~ »