« 電子パーツ屋 | トップページ | 妄想が暴走に・・?? »

ぐーたらら・・・すーだらら・・・

土曜日ですが出勤です。

お客様が結構休みなのでまったりと仕事してます。

そんな訳でグダグダな駄文でも・・・・

先日、ブログ村のカテゴリー「ロボット」で常に1位の、KADOTA先生のブログ

ハンバーガー製造機を作られているとの記事に思わずコメントしてしまいました。

前にも書きましたがB作は一時、某餃子製造機メーカーで働いてました。

食品製造機械ってある意味いい加減で難しいモノでした。

B作が関わっていた餃子成形機ですが、何しろ餃子の具なんか日によって状況が

全然違うんです。

キャベツの状態、肉の脂身の状況、作る人の調味料の入れる量の違いなんかで

具が硬かったり、水分大目のベチョベチョな具だったりする訳です。

ある程度は機械の具の供給装置で緩和されますが、その許容範囲を超える場合

具の供給量にばらつきが発生し、ちゃんとした餃子は作る事が出来ません。

そうすると、「餃子が出来ない。機械がおかしいからすぐ来い!」とTELが入ります。

現場に急行すると、全部とは言いませんが具の出来が悪くて餃子が出来ないパターンがあります。

そんな時にストレートに「具が悪いからですよ」と言うとメチャメチャ怒られます。

だからやんわりと機械の具の供給システムを説明して、この状況の具は

こう言うトラブルが発生しやすいんですよと言います。

更にこう言う具よりもこうしたほうが更に餃子が美味しくなりますよ!と付け加え

こちらの都合が良い餃子の具の状況にするようにします。

(実際、その方が本当に餃子は美味しいと思うのですよ。)

もちろん、硬かったり柔らかかったりする具に供給システムを合わせられますが

具の状態が安定しなければ、またトラブルが発生します。

やはり使う人もオペレーターとしての技量は上げてもらわないと、食品機械は

トラブル続きでメンテするのが大変になります。

この微妙な調整を例えばセンサーを使いコンピュータ制御すれば良いと言う考えの

メーカーもあります。

その通りなんですが、食品機械の置かれている環境は半端じゃなく極悪です。

(もちろん、そうじゃない現場も多々ありますが・・・・)

あれを見ると外で食事を食べたくなります。

そんな状況を半導体が耐えられるとも思えません。

また扱いも極悪です。

防水仕様じゃないって言ってるのにも関わらず水かけて洗うし・・・・・

そんな環境で制御部が死んだ日には、動かなくなるなら良いけど

暴走して怪我でもさせたら大変な事になります。

だからか、B作が扱っていた卓上型餃子成形機は電気部品はスイッチとモータだけでした。

制御は溝カムでおこなってました。

だから修理も簡単で交換部品はせいぜいカムフローかベアリングぐらいでした。

全部ばらして組み立てられるくらい、構造は単純でした。

(何度現場で全部ばらして組んだことか・・・・・)

大工場に配備される全自動餃子成形機はさすがにシーケンサーを使ってましたが

それでも基本的にはカムなどの機械式制御でした。

今、B作は板金屋です。

使っている機械は殆どがNC制御です。

金型の設定、加工順番なんかまで全てコンピュータが指示してくれます。

使っている機械メーカーは現場に図面を持ち込まず、機械の指示通り動けば

製品が作れる工場を目指しているようです。

確かに機械の指示通りにして製品が作れれば、技能者は必要無く、

今日来たバイト君でも戦力になります。

机上の計算だけ言えば、その方が人件費が下げられ会社の利益は上がります。

でも、それって良い事なの?ってB作は凄い疑問を感じます。

幸い、当社は機械だけで作れる製品をあまり扱って無いので、図面を見ながら作業者が

頭を使って判断し己の技量を駆使して製作をおこなっています。

ただ・・・若い世代は機械が優秀な為、機械に依存する傾向が強くなりつつあります。

これを解消するのに今躍起になっています。

製造業の仕事をしているのならば、技術力を持たなければならないとB作は思ってます。

今、日本の技術力不足なんて言われますが、機械が優秀になりすぎて

人間がそれについていけず置いていかれてる為じゃないかと思います。

機械がやるべき事機械で、人間じゃなければ出来ない事は人間で、

それを忘れてしまい機械さえあれば製造業は成り立つと世の中が

勘違いしてるんじゃないですかね。

機械は使うモノであって、使わられるモノではないと思います。

機械が優秀になったのなら人間は更に機械では出来ない事をやる努力をしなければ

それこそ人間が要らないSFの世界になってしまうような気がします。

そのジレンマはたぶん今の製造業に悩みでは無いですかね・・・・・

なんか脈絡の無い長文でスミマセンです。m(__)m


ブログランキング・にほんブログ村へ

良かったらクリックして下さい!!

|

« 電子パーツ屋 | トップページ | 妄想が暴走に・・?? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。丁寧な解説ありがとうございます。
実際の食品機械も成功率100%ということはないようですね。例のテレビ出演の件は、打ち合わせで、成功率が高くないことはお知らせしています。今日もいろいろと改良していました。

投稿: KADOTA | 2007年10月18日 (木) 12時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/155778/16746306

この記事へのトラックバック一覧です: ぐーたらら・・・すーだらら・・・:

« 電子パーツ屋 | トップページ | 妄想が暴走に・・?? »