« のんびりと・・・ | トップページ | かわさきロボット はじめの一歩 »

メールを頂きました。

しばらくブログを放置していたB作です。

そんななか先週、かわさきロボットが造りたいので教えて下さいとのメールを頂きました。

二足ロボットが流行の昨今、こんな奇特な方がいらっしゃったかと思い

嬉しくなって久々にブログを書いてみました。

今更の話しにはなりますが、改めて「かわさきロボット競技大会」について書いてみます。

かわさきロボット競技大会とはどんな競技かと言えば・・・・

大会ホームページにも書いてありますが、脚・腕構造を持つラジコン型ロボットによる

異種格闘技戦です。(この異種格闘技って言う意味が分からないけど・・・)

ようは、キャタピラやタイヤなどで移動するロボットはダメで脚機構で歩行して

腕が有るロボット同士の格闘競技です。

大きさは縦350mm横250mm高さ700mm(今年から高さ制限が出来ました)の

四角に収まって重量は3500g以内であること、脚の駆動モーターはマブチモーター製

RS380PHモーターまたはジョンソン社製の380モーター(HC383) であること。

(腕もモータ使用の場合はこの380モータのみ)など規定は結構あります。

B作的には、同じ大きさ重量で同じ動力で勝敗を決める競技なので非常に製作者の

腕の見せ所的な部分が強くて好きです。

もちろん操縦者の技量が勝敗の鍵でありますが・・・・

メールを頂いた方はかわさきロボットをやってみたいが、どうやって造って良いかが

分からないとの事でした。

B作は1999年にかわさきロボットに出会い、2000年に競技会に初出場しました。

8年近く悪戦苦闘しながらも今は機体を造る事にそんなに苦労していません。

しかし、これから0からかわさきロボットを造りたいって思われる方は、確かに

何をどうしたら良いか分からないかも知れませんね。

今思い返すと自分が始めた当時、確かにどうしたら良いか路頭に迷ってました。

ひたすら「かわさきロボット」で検索してネット上でかわロボ関連の技術公開している

HPを見たり、競技会で知り合った方からいろいろと教えてもらったりして

何とか今に至ってます。

自分が苦労して開発した技術をHPで公開してくれたり、会場で機体を惜し気も無く

見てくれてなおかつ色んな技術やノウハウを教えてくれた方などが居たから

B作は今はそんなに苦労せず造れるようになったのだと思います。

だから今度はB作が知っている技術(?)を教える番だと思います。

別に今の自分がかわさきロボットのスペシャリストだとは思いませんが

ヘッポコかわさきロボ製作者として、自分の経験などを書きながら

参考に出来るような事を書いていきたいなぁ・・・・などと思いました。

どこまで書けるか分かりません今大会に出場機体の製作記を書きながら

「かわさきロボット」の造り方みたいな事を書いていきたいと思います。

今年の大会は申し込みは終了しましたが、もしもこの記事を参考にしてくれて

来年の大会に出場するなんて事になったら非常に嬉しいです。


ブログランキング・にほんブログ村へ

良かったらクリックして下さい!!

|

« のんびりと・・・ | トップページ | かわさきロボット はじめの一歩 »

かわさきロボット」カテゴリの記事

コメント

B作さん、はじめまして。
まつしろと申します。

ROBO-ONE懇親会のときに、
「この人B作さんかな?」と思ったのですが
挨拶しそびれてしまいました。
引っ込み思案なもので、申し訳ないです。

かわさきロボット、すごく興味があります。
でもやはり、基本的なことが分からなかったりします。
リンク部分のジョイントはどうすればいいか、とか
アンプはどういうものがいいか、とか…。

UE村さんなどに直接聞けばいいのでしょうが、
素人丸出しの質問をするのも、気が引けます。
UE村さんは、そんなこと気にしないでしょうけど…。

そんなわけで、記事を期待しております。
よろしくお願いいたします。

それでは~!

投稿: まつしろ | 2008年5月27日 (火) 05時56分

まつしろさん、どうも!

マイナーかと思った、かわさきロボットに
人気集中(?)で嬉しくなって舞い上がってます(笑い)
大した事は書けないとは思いますが、ぜひかわロボの世界へ
たぶん・・・茨の道ですよ・・・・(^^;;;;

投稿: B作(家主) | 2008年5月27日 (火) 18時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: メールを頂きました。:

« のんびりと・・・ | トップページ | かわさきロボット はじめの一歩 »