« かわさきロボット競技会に参加してきました。 | トップページ | ただいま長男家出中 »

ロボット製作を続けるには・・・

かわさきロボット大会は、去年はB予選敗退だったので

ちゃんとした競技会参加は2年ぶりでした。

考えてみると、初めて参加したのが7回大会ですので8年も

参加し続けてるんですね。

初めての頃、右も左も分からないB作は色んな人達に教えてもらいながら

今に至りました。

色んな学校(高校生、高専、大学)のロボット部みたいな人達の知り合いになりました。

先日の大会でその人達のうち何人かは見かけなくなりました。

彼らも卒業して就職したんでしょけど、なかなかロボット製作を続けられる環境では

無くなってるんでしょうね。

ロボット関係の仕事ついた人は会社の意向(命令?)で就職後も参加してますが

ロボット関係で無い仕事に就いた人は全然見かけなくなりました。

B作よりも素晴らしい機体を造っていた人が何人も見かけなくなりました。

今ではロボット製作をやって無いのかも知れませんね・・・・

それって非常に残念だなぁ・・・って感じました。

もしかしたら、そう言う人達がロボット製作を続けていたら

色んな技術が向上するのかもしれないなぁ・・・・って。

まぁ・・・何とも言えないけどその辺は難しいなぁって思います。

キットがある二足ロボットとは違って、一から十まで部品製作しなければならない

かわさき大会は社会人の参加者って少ないのには、その辺もあるのかな

B作も、それほど凄い技術を持ってるとは思ってませんが

「継続は力なり」

そう思って続けて行きたいと思ってます。

もしかしたら、いつか何かの役に立てるのかもしれないし・・・・

って言うかそうなりたいっすね。happy01


ブログランキング・にほんブログ村へ

良かったらクリックして下さい!!

|

« かわさきロボット競技会に参加してきました。 | トップページ | ただいま長男家出中 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

 B作さん、お疲れさまです。

 私は、来年度に向けて(できるかな?)参考にするべく、
かわロボ決勝トーナメント観戦してきました。

  決勝トーナメント見た限りでは、
(Robotwave にも書きましたが)

 このレベル同士の機体では、
勝敗を決めるのは、運が50%、試合運びが50%
なのかな?なんて私的に感じました。

 エンドレスさとぼ !
デザイン性、技術性 すばらしいですね!
 確かに、大会ルールの解釈の違いもあるようですが・・・
勝つための名案であったことは確かですね。

 B作さんの作品見ていると、
楽しみながら(わくわくしながら)ロボット作りに励んでいるようで
良い趣味をお持ちだな。って感じます。

 私もそんな風に、ロボットの趣味を楽しみたいと思います。

投稿: ホリパパ | 2008年8月26日 (火) 12時27分

ホリパパさんどうも!

「エンドレスさとぼ」は勝つ為の手段と言う訳で
あぁいう形にした訳ではなく、一応レスキューロボなどを
見据えて不整地走行での転倒によって動作出来ないって
言うのの対策として考えてのものです。
だから、たぶん試合自体は勝てないだろうとは思ってました。
そうは言っても負けると悔しいですね・・・・
来年は勝てる機体でいきたいですね。

来年はホリパパさんもぜひ出場を!!

投稿: B作(家主) | 2008年8月27日 (水) 11時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/155778/42269006

この記事へのトラックバック一覧です: ロボット製作を続けるには・・・:

« かわさきロボット競技会に参加してきました。 | トップページ | ただいま長男家出中 »