« ボロボロ・・・ | トップページ | ロボット製作を続けるには・・・ »

かわさきロボット競技会に参加してきました。

なんやかんやと紆余曲折ありましたが、なんとか

かわさきロボット競技会予選に参加してきました。

P1010022_2

結果は言わずもがなの敗退でした。

一勝も出来ずの不甲斐無い結果ではありましたが、今回出場の

「エンドレスさとぼ(略してE-さとぼ)」は色んな意味で造って

良かったと自分では思ってます。

結局、ちゃんと走行したのは控え室に入ってからでした。

この時、初めてちゃんと走らせて見ました。

Eさとぼの通常歩行動画

動かして見るとプロポのスティック方向も逆だったりと、

テストしないで試合に臨んでいたら大変な事になってました(汗)

ついでにひっくり返った状態での歩行テストもおこないました。

さかさ歩行の動画

分かりにくいかもしれませんが、逆向きで歩いてます。

これも問題無く歩けることが確認できました。

まぁ・・・試合では使う事は無いでしょうけど・・・・

(とB作は思ってたのですが・・・・後々物議をかもしだしたようで・・・)

で、いよいよ試合です。

P1010031

試合に入るまいにちょっとゴタゴタ(と言うほどでは無いですが)しました。

対戦相手がリングに入場が遅れていたのですが、「E-さとぼ」をリングに

置いて待っていると、館内放送で審判長がうちのリングに来るようにと

呼び出されました。

対戦相手が何か有ったのかなとか思って暢気に構えていると、

審判長とうちのリングの審判がうちの機体を見ながら話し合いを始めてました。

ようは、上下の無い機体なので、ひっくり返った場合どう判断するのかと言う事で

話していたようで、その後審判長が

「ひっくり返った場合は歩けてもダウンとなるんですけど・・・・・」

とB作に言うんです。

当然だと思っていたので、分かってますよとB作も答えました。

元々、試合に勝つ為の手段で上下無しロボットを造った訳ではなく

不整地歩行において、転倒によるトラブルを無くす為の手段の一つで

造った機体でした。

この辺の意図は理解されなかったようで、その後も参加者の中には

試合に勝つ為に造ったんだと思われていた方が居たようでした。

今大会の大失敗は技術賞にエントリーしなかった事です。

技術賞って自律型かわロボを造る技術だと勝手に思い込んでいたので

全然眼中にありませんでした。

後でうちの奥さんに何でエントリーしなかったの!って怒られてしまいました。

さてさて、色々とありましたが、試合はこんな感じおこないました。

負けましたけど・・・・・

試合の動画

敗者復活戦はちゃんとビデオ撮れなかったので、試合の動画これだけです。

来年は勝つ為の機体造りにするか、それともこの無方向性ロボットでいくか

考え中です。

ただ・・・やっぱり負けると悔しいので勝てる機体を造るかな・・・・

とにかくひと仕事終わりました。


ブログランキング・にほんブログ村へ

良かったらクリックして下さい!!

|

« ボロボロ・・・ | トップページ | ロボット製作を続けるには・・・ »

かわさきロボット」カテゴリの記事

コメント

かわロボ、お疲れさまでした。

エンドレスさとぼですが、かつてROBO-ONEでも
レイヤードXが同じような問題がありましたね。
あの時は、手足を区別するために色分けすることを指導されたようですけど、
こういう遊び心って、理解されにくいんですかね?

試合は押している場面もあるだけに、惜しかったですね。
まつしろも、現地に応援に行きたかったです。
また来年がんばってください!

それでは~!

投稿: まつしろ | 2008年8月24日 (日) 21時18分

まつしろさん、どうも!

結果はイマイチでしたが、面白かったです。
また来年頑張ります!!

投稿: B作 | 2008年8月24日 (日) 23時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: かわさきロボット競技会に参加してきました。:

« ボロボロ・・・ | トップページ | ロボット製作を続けるには・・・ »