« あったら良いなぁ・・・・ | トップページ | FRC級だってロボットである »

JFRCだって・・・

瓢箪から駒なのかな・・・

うじさんのネタにヘラヘラと乗っかっただけだったのに、

だんだん現実味が帯びてくるFRC級競技会。

JFRCですか・・・・

FRC世界大会ですか・・・・

夢は大きいですね。

ヘラヘラしてないで、本腰入れてFRC級のロボット造るかな。

JFRCの規定だとビイゼロは、はじかれますね。(屈伸できない)

第3回ROBO-ONEで造ったビイセロハイパータイプを造らないとね。

起き上がりも出来るようにすれば、FRC級をもう少し普及させられるかも。

真面目に研究始めてみます。

乞うご期待!!

                        ☆

B作自身もこんなにもFRC級に、気合が入るのはビイゼロ造ってから

二足ロボットの入門的機体にはFRC級は良いのではないか

とずっと考えていたからです。

一番の理由がコストです。

前にもチラッと書きましたが、小学生が10万前後もする二足のキットを

買えないと思うんです。

だからって幾らなら買えるかって事にもなりますが、なるべく安いには

越したことは無いと思います。

ビイゼロは双葉のプロポセット(S3003サーボ3個付き)が、かわさき大会で

使っていたので、それにS3003サーボを3個追加してサーボ計6個で出来てます。

実際には足首のサーボがS3003では弱すぎたので、近藤製の2144使ってますが

これについてはビイゼロのフレームが重過ぎているので、それを調整すれば

3003サーボでも十分使えると思います。

その辺を調整すれば、コスト的には約2万円くらいになります。

2万円が安いか高いかは何ともいえませんが、

かなり頑張った価格ではないかと思います。

その程度(?)の出資でロボットで、そこそこ遊べる環境が作れれば

ロボット製作の敷居が多少下げられるかな?なんて思ってます。

FRC級が今後どうなるか分かりませんが、出来る事をやりたいと思います。


ブログランキング・にほんブログ村へ

良かったらクリックして下さい!!

|

« あったら良いなぁ・・・・ | トップページ | FRC級だってロボットである »

ロボット」カテゴリの記事

コメント

毘夷零号機を始祖とする「よん様ロボ」は、屈伸できることになってます。
(足裏の側面を使うので、厚板か端面曲げが入ってる必要がありますが・・・)

http://www3.llpalace.co.jp/robo/avi/minirobo_Undou.wmv

 このダンス動画の20秒目くらいが 屈伸モーションです。

投稿: うじthe駄目~ん | 2008年11月21日 (金) 00時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/155778/43171932

この記事へのトラックバック一覧です: JFRCだって・・・:

« あったら良いなぁ・・・・ | トップページ | FRC級だってロボットである »