« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »

2009年2月

気が散ってしかたないです。

ブラックさんのブログ読むと、チキチキロボカップに向けての

ビスコさんの意気込みったら・・・・凄すぎ・・・・

B作も負けじとモーション作成&調整に気合が入りました。

てな事も無く・・・・何となくボーっと過ごしてます。

それよりも、きゃのんさんのブログ読んでからヴイストンの

コントローラーWRC003が欲しくなりました。

一応、B作はロボットを造りたいって思った子供たちに

最初の一歩の手助けをするにはどうしたら良いかって

日々考えています。(嘘)

最初の一歩として、タミヤの工作キットを利用して造る6足ロボや2足ロボの

造り方をHPで公開してます。

ただ、二足ロボのキットが巷にあふれている昨今、この程度のロボットで

子供たちが興味持てるのだろうか?

でも予算的なこと考えても二足ロボのキットを子供に買い与える親が

どの位いるんだろうか?

てな禅問答をグルグルと繰り返しています。

うちの公開しているロボットは有線リモコン操作なので

それも子供たちが不満に思える要素ではないかと思ってます。

その解消としてヴイストンのWRC003はワイヤレスセットを使えば

ラジコンロボットが造れそうです。

価格も全部で1万程度で造れそうです。

1万円くらいなら親も出してくれるかな・・・・・

更に2千円の拡張IOボードを追加すればサーボモーターも使えるようになります。

これを利用すればビイゼロ式の二足ロボットが造れます。

だもんで、とりあえずワイヤレスセット&拡張IOボードを頼みました。

モノが手に入ったら、まず6足ロボのラジコン化をやってみて

次にビイゼロ式二足ロボットのラジコンタイプを研究しようと思ってます。

もし許されるのであれば、4/29のわんだほーぷちにこの機体を

持って行って操縦体験やらしてみて子供たちの反応をみたいですね。

(それまでに完成させられるかが問題ですが・・・・)

もう一つ、このプロジェクト(?)に気合が入ったのはあるブログを

見つけたからです。

それは「ボクの夢はロボット博士」と言うブログです。

小4の男の子がタミヤの工作キット使って色んなロボットを造っています。

こう言う子供が一人でも増えてくれたら嬉しいなぁ。

その手助けができたら良いかと思い、ちょっと重い腰上げようとしてます。

まずは試作機の完成させることからですね。

あら?・・・・何かやらなければいけない事あったような・・・・


ブログランキング・にほんブログ村へ

良かったらクリックして下さい!!

| | コメント (3) | トラックバック (0)

皆さん凄いっすね

先日の練習会でとりあえず、ろぼとまさんの床のカーペットを

問題無く歩ける事が確認されたので、8日のチキチキロボマッチは

このままの状態で参加しようかとも思ったのですが・・・・・

皆さんのブログ読んでると5000mmを10秒台だって・・・・

確かに、くぱぱのクロムキッドは余裕で20秒切っていたのは

練習会で確認していたのですが、クロムキッドだからなぁ・・・・・

とか暢気に考えていたのですが、もしも真面目に予選突破目指すなら

10秒前後のタイム出すくらいじゃないと厳しいかな。

えまのんさんには、8日の予選突破は自分とさくら2号じゃないって

言われちゃったしね。

一矢は報いないとね(笑い)

そんな訳でチマチマとモーションいじってます。

今の歩行状態が結構安定しているので、少しいじると

かなり不安定になってしまいます。

スピード求めてコケたら意味無いし、かと言って今のままじゃせいぜい20秒台が

関の山だし・・・・

安定性とスピードのバランスを考えてモーション造ってます。


ブログランキング・にほんブログ村へ

良かったらクリックして下さい!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

モチベーションアップ!?

今日、関東組練習会に行ってきました。

チキチキロボマッチのダッシ5000の歩行テストをどうしてもやりたくて

ろぼとまさんに行きました。

とりあえず、なんとか歩行は出来そうです。

それだけやったら、あとは殆どグダグダと過ごして、モチベーションアップに

なったのだろうか?

特に、えまのんさんが持ってきた悪魔のアイテムはやばいっすよ

すげぇ欲しくなってしまいました。

あれを改造してロボットに搭載して・・・・・・

なんて妄想が膨らむ膨らむ・・・・・

                      ☆

実は先週、うちの長男が家出しまして今朝捕獲に成功しました。

それも出かける直前に・・・・・

おかげで風呂入れて、それから甘えるんで仕方なく一緒に出かけることに。

そんな訳で、奥さんと長男は奥さんの実家(北千住)で待っているので

今日の、わんだほー反省会は遠慮しました。

そのかわり、サーボの修理が完了したと連絡もらったので

ろぼとま出てから、ROBOSPOTに向かおうと巣鴨でJR乗りました。

ところが、西日暮里駅着いたら、新宿で起きた人身事故のため

現場検証終わるまで山手線停止だとか・・・・・

なんか気が削がれてしまい、千代田線に乗り換えて奥さんの実家に向かいました。

来週はROBOSPOT行かないと・・・・・

果たして、モチベーションアップ出来たのかな?


ブログランキング・にほんブログ村へ

良かったらクリックして下さい!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ロボットって何?

なんだか知らないが最近バタバタ日々過ごしてるので、家に帰っても

ボーっとしてTVを見てます。

色々とやらなければならない事、やりたい事があるのに

ダラダラと過ごしてます。

土曜日の練習会行って気合が入れば良いのですが・・・・

そう言えば、先週の土曜日、ROBOSPOTにサーボ修理出しに行きがてら

色々と買い物しようと思ってたんですが・・

例の(?)4足ロボット造るのにJRサーボ関連の部品が欲しかったんです。

特にフリーサーボホーンは必需品でした。

ところが王国行ったら置いてなかったし、RTのぞいたら2月は土日休みだって。

近藤製のパーツならROBOSPOTで買えるけど、他のメーカーは通販で

買うしかないの?

てな気分になりました。

通販嫌いのB作には厳しい時代です。

早く王国が完全復帰して欲しいです。

                       ☆

最近はロボット製作おろそかにしてゲームをやってました。

それも古いゲームのスーパーロボット対戦MXです。

スパロボOG外伝で出てきたMXの世界観が知りたくて中古屋から買ってきました。

で、やった感想・・・・・

思ったほど凄い世界観が無くてがっかりでした。

って言うかラーゼフォンとエヴァの世界観が良い感じでゲームを引っ張っていたので

オリジナルキャラの存在感がかなり薄くなっていた感じがしました。

オリジナルキャラクターいらないとさえ思えましたよ。

まだ、スパロボZ方がオリジナルキャラがインパクト強くて良かったです。

終わってみてフーンって感じでした。

まぁ悪魔のアイテムが一通り終わったので、少しはロボットに集中できるかな。


ブログランキング・にほんブログ村へ

良かったらクリックして下さい!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

もろもろ・・・・

急遽、土曜日と振り替えになって本日仕事してますB作です。

仕事量は少ないのに、短納期でバタバタしてます。

さて、チキチキロボマッチですが逃げずに3月8日(日)申し込みました。

えまのんさんに今回は一矢報いたいですね。

モーションの再調整とかも、やらなければならないのですが

いつもの悪い癖で、やらなければって思うと違う事に興味が出てきます。

それは。。。。

この間の、わんだほーの賞品のRB-300を開いてみました。

で、ふと前々回のわんだほーの賞品でJRのサーボモータ5個もらった事を

思い出し引っ張り出してみると、RB-300に使ってるサーボと同じ奴でした。

って事はサーボモータは全部で8個有るし、オマケにRB-300に付属の

CPUボードは結構優れもので、30個のサーボまで使える奴なんで

なんか新しい機体を造りたくなりました。

二足ロボを造るには、更にサーボを買い足さなければならないので

8個で作れるロボットは無いかと考えている時に、ふと見たロボコンマガジンで

G-DOGの記事が載っていました。

4足ロボットも面白そうだなぁ・・・って・・・・

そう思ったら悪い虫がウズウズしてます。

うちのニャン’Sを参考にして、猫型ロボットを造ろうかとマジで考えてます。

ずいぶん前から奥さんに、お兄ちゃんの遊び友達ロボット「トラえもん」を造ってよ

って言われてたのを思い出しました。

完成した暁には、ニャン’Sとバトルさせたいと思ってます。

まずは名前を決めないと。

かわロボは「さとぼ」シリーズだし、何にしようかな??

「トラえもん」はクレームきそうだし・・・・・

G-DOGをパクって「B-CAT」にするかな?

「猫神B-CAT」とかにすると格好良さそうだな。

(どっちにしてもパクリですね)


ブログランキング・にほんブログ村へ

良かったらクリックして下さい!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

攻めるべきか?退くべきか?

いよいよ、第一回「チキチキロボマッチ」の申し込みが始まりました。

予選がある土曜日は全て出勤日なので出場できるのは

3月8日と3月22日だけです。

早く出てみたいので3月8日に決めようかと考えていました。

と何気なく見たロボタルの日記で、えまのんさんが8日に出るみたいな事を

書いていた。

わんだほーのリベンジってな気持ちと、でも現状では勝機を見出せず

違う日にしようかと思う気持ちが交錯してます。

えまのんさんだから、どんな機体で出場するか分からないだけに

余計、逃げ腰になってます。

今夜、じっくり考えて明日申し込もう!!

Photo

逃げちゃダメだ!逃げちゃダメだ!逃げちゃダメだ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

製品を開発するって大変!

今年に入って製造部長と一緒にバリ取り機を造っています。

前々から、このバリ取り作業ってのが手間取ると作業者から言われてました。

市販のバリ取り機も使っているのですが、タレパンの追い抜きの後は

この機械では取れません。

お客さんからはこの追い抜きに後を除去するように言われてまして

今まではグラインダーで手作業で除去してました。

だったらタレパン使わずレーザー加工でやれば良いと思われますが

このレーザー加工って意外と曲者なんです。

特に細長い製品の外形切断をおこなうと、曲げ加工で

歪が発生し、その除去にかなり苦労します。

アルミやステンレスになると特に酷いです。

これはレーザー加工は素材に熱を加えてますので、歪が発生します。

平板の状態ではそんなに感じられませんが

曲げ加工をおこなう事によってに歪みが謙虚に現れているようです。

だから、極力タレパン加工出来るものはタレパン加工で外形切断をおこなってます。

素材が薄ければ追い抜き後が出ないスロッティング金型を使う方法もありますが

最近やっているアルミの4t加工は、どうしても追い抜きでやらざる得ません。

レーザー加工だと見事に歪みます。

だから、このあたりをターゲットにt3~t6用のバリ取り機を開発中です。

と、偉そうに書いてますがB作も製造部長も機械の開発は、やった事無く

今まで作ったことあるのはバレル研磨機くらいです。

これだって、ただ単に八角形の入れ物造ってモーターで回しただけだしね・・・

今回はちょっと手こずってます。

イメージではこんな感じってのはあるのですが、それを形にするのって

凄い難しいです。

設計開発の仕事をされる方って改めて凄いって思いました。

何はともあれ、部品をかなり購入してしまったので、もう後戻りはできません。

どうなる事やら・・・・・


ブログランキング・にほんブログ村へ

良かったらクリックして下さい!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

こんな競技会に出てみたい。

ONOさんトコで第9回国際宇宙ロボット(火星ローバー)コンテスト

話しがリンクされてました。

競技会のHPを見ると凄い面白そうです。

火星探査をイメージして数々の障害をクリアーしてサンプルを収集後

目的地にゴールする競技です。

ジオラマ造って本格的なシミュレーションぽくって燃えそうです。

九州でなければエントリーしたのに・・・・残念・・・・

(交通費が出せない・・・・

レスキューロボットコンテストも、そうですがミッションをクリアーする競技を

関東近郊でやってくれないかな・・・・・

二足ロボットでのミッションクリアー競技なんて楽しそうですね。

発射体を活用したりして、離れた場所の的を発射体で攻撃して

当たると扉とかが開いて次のゾーンに行けるとか・・・・

で、やはり何かを採取してゴールまで運ぶ競技なんて・・・・

なんか考えただけでワクワクしますね。

開催する側はジオラマ造ったりしなくて大変だろうけど

やってみたいっすね。

次の出場予定競技会は、ろぼとまさんの第一回「チキチキロボマッチ」です。

基本は、わんだほーの競技ですが楽しそうです。

それまでに調整して上位を目指します。


ブログランキング・にほんブログ村へ

良かったらクリックして下さい!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ロボット工作教室について

相変わらず腑抜けのB作です。

先日、某団体からロボット工作教室の講師の話しがきました。

まぁ・・・色々あるんでどうなるか分かりませんが・・・

それはさておき、今回の話しが来て担当者とメールのやり取りをやってるうちに

120名くらいの子供を集めてロボットのイベントをやるとすれば何が良いのか?

って考えてしまいました。

このイベントでは例年ロボット工作教室をやっているので、今年もそうなるみたいです。

確かにそれだけの大人数の子供達で2時間30分もたせられるのは

ロボット工作教室なのかなってのは理解できます。

講義とかじゃ子供達は飽きてしまうだろうし・・・・

ただ、予算とか工作時間とかを考えると、かなり簡単な工作になり

そんな簡単なモノで果たして今の子供達が満足できるのかな?って思います。

だからって、わんだほーみたいなイベントやったとしても、2時間飽きさせないってのは

厳しいですしね・・・・

B作のやりたいロボット教室は、ロボット製作に興味を持ってもらう

きっかけになれる教室にしたいんです。

だから、出来る限り単なるキットではなく自分なりに改良の余地を

残したいと考えてます。

HPに公開している6足でも2足でも、あくまでも機構部分の工作教室で

外観とか更に組み合わせて腕をつけるとかは各自で考えてもらえればと、

考えてやっています。

だから、一回で完結するって言う工作教室はやってないですね。

あくまでも作らせて疑問や不満を起こさせて、続けて行きたいと考えたら

質問なり意見を出してもらえれば最高だと思ってます。

上げ膳据え膳の工作教室にするつもりはないので・・・・

そうなると大人数の工作教室難しいかな?

もう一つ、その担当者さんとのやりとりで考えなくてはと思ったのは

保護者に対してのフォローって言うのか、話しの持って行き方ですね。

やはり、子供ですのである程度は保護者の理解が無ければ出来ないと思います。

だから、今回の話しもB作の学歴だとか経歴についてのPRを求められました。

つまりは保護者に対して講師がこんなに素晴らしい方ですって部分を

アピールする必要があるんですね。

例えば未来ロボット技術センター室長先川原さんの講師のロボット教室と

趣味でロボットを造っているB作の講師のロボット教室の

どちらを自分の子供に受けさせたいかって言うのは考える余地は無いと思います。

凄い先生の工作教室だからうちの子に受けさせたって思うのは

当然の事だと思います。

別に自分を卑下している訳ではなく、そう言う事もあるんだって事を分かった中で

でも自分としてのロボット教室の有り方ってのは貫きたいなぁって思ってます。

そんなB作の考え方に共感していただいてB作のロボット教室を選んで

いただけたら最高ですね。

この話しはどうなるか分かりませんが、ただ何らかの形で子供たちに

ロボット製作の楽しさを伝えられたら嬉しいなぁ・・・

とにかく、その為にも自分が楽しまなければ人に楽しさなんか伝えられない

って思うので、変に気張らずやりたい事をやっていきたいっすね。


ブログランキング・にほんブログ村へ

良かったらクリックして下さい!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »