« 腑抜けてます。。。。 | トップページ | こんな競技会に出てみたい。 »

ロボット工作教室について

相変わらず腑抜けのB作です。

先日、某団体からロボット工作教室の講師の話しがきました。

まぁ・・・色々あるんでどうなるか分かりませんが・・・

それはさておき、今回の話しが来て担当者とメールのやり取りをやってるうちに

120名くらいの子供を集めてロボットのイベントをやるとすれば何が良いのか?

って考えてしまいました。

このイベントでは例年ロボット工作教室をやっているので、今年もそうなるみたいです。

確かにそれだけの大人数の子供達で2時間30分もたせられるのは

ロボット工作教室なのかなってのは理解できます。

講義とかじゃ子供達は飽きてしまうだろうし・・・・

ただ、予算とか工作時間とかを考えると、かなり簡単な工作になり

そんな簡単なモノで果たして今の子供達が満足できるのかな?って思います。

だからって、わんだほーみたいなイベントやったとしても、2時間飽きさせないってのは

厳しいですしね・・・・

B作のやりたいロボット教室は、ロボット製作に興味を持ってもらう

きっかけになれる教室にしたいんです。

だから、出来る限り単なるキットではなく自分なりに改良の余地を

残したいと考えてます。

HPに公開している6足でも2足でも、あくまでも機構部分の工作教室で

外観とか更に組み合わせて腕をつけるとかは各自で考えてもらえればと、

考えてやっています。

だから、一回で完結するって言う工作教室はやってないですね。

あくまでも作らせて疑問や不満を起こさせて、続けて行きたいと考えたら

質問なり意見を出してもらえれば最高だと思ってます。

上げ膳据え膳の工作教室にするつもりはないので・・・・

そうなると大人数の工作教室難しいかな?

もう一つ、その担当者さんとのやりとりで考えなくてはと思ったのは

保護者に対してのフォローって言うのか、話しの持って行き方ですね。

やはり、子供ですのである程度は保護者の理解が無ければ出来ないと思います。

だから、今回の話しもB作の学歴だとか経歴についてのPRを求められました。

つまりは保護者に対して講師がこんなに素晴らしい方ですって部分を

アピールする必要があるんですね。

例えば未来ロボット技術センター室長先川原さんの講師のロボット教室と

趣味でロボットを造っているB作の講師のロボット教室の

どちらを自分の子供に受けさせたいかって言うのは考える余地は無いと思います。

凄い先生の工作教室だからうちの子に受けさせたって思うのは

当然の事だと思います。

別に自分を卑下している訳ではなく、そう言う事もあるんだって事を分かった中で

でも自分としてのロボット教室の有り方ってのは貫きたいなぁって思ってます。

そんなB作の考え方に共感していただいてB作のロボット教室を選んで

いただけたら最高ですね。

この話しはどうなるか分かりませんが、ただ何らかの形で子供たちに

ロボット製作の楽しさを伝えられたら嬉しいなぁ・・・

とにかく、その為にも自分が楽しまなければ人に楽しさなんか伝えられない

って思うので、変に気張らずやりたい事をやっていきたいっすね。


ブログランキング・にほんブログ村へ

良かったらクリックして下さい!!

|

« 腑抜けてます。。。。 | トップページ | こんな競技会に出てみたい。 »

ロボット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/155778/43922454

この記事へのトラックバック一覧です: ロボット工作教室について:

« 腑抜けてます。。。。 | トップページ | こんな競技会に出てみたい。 »