« 今日の作業091007 | トップページ | 行きたかったなぁ・・・ »

人間そっくりのロボットって・・・

最近、見つけたネット小説がお気に入りです。

コンパニオンドール」って言う作品です。

まだ全部読んで無いし、感想などを書くとネタバレになるので

興味のある方は読んでみて下さい!

ロボットに関わる人間なら興味深いと思います。

で、その中で出てくる人間そっくりのロボットについて

色々と考えさせられる事がありました。

中でも鋭い指摘だなって思ったのは小説の中のロボット研究所で

不気味の谷についての研究の為に二つのプロジェクトをおこなうんです。

ひとつは更にリアルなロボットの研究開発。

もうひとつが人間を周囲にロボットだと言って、周囲の人間の反応を見る

って言うプロジェクト。

これは売れない女優を使った実験をおこなったのですが、周囲のいじめや

蔑み、侮辱、さらには暴行まがいの事件になったんです。

小説だけど、なんかありそうで怖かったです。

前々から書いてますが、B作はロボットに対して人間は自分より下だと

認識していると思ってます。

昔の奴隷と同じですね。

同情はできても、対等に付き合えるか?って言うのは疑問です。

だからロボットが意思を持って人間と同じになるとしたら、物凄い

拒絶反応が起こると思うんです。

ロボットの心自体もB作は、あるのかな?って思ってます。

この辺の疑問について、ひとつの答えとして小説では「中国語の部屋」を

つかってますね。

この作品は基本恋愛小説なんだろうけど、ロボットと人間の

関わり方について凄く考えさせられました。

ちなみにずいぶん前にアバウトミーで出した問題で

「もしも恋した人がロボットだったら・・・」

の皆さんの答えを載せてみます。

皆さん、ずいぶんとロマンチストなんですね。

それともアニメ、ドラマの影響かな・・・・


にほんブログ村 科学ブログ ロボットへ

良かったらクリックして下さい!!

|

« 今日の作業091007 | トップページ | 行きたかったなぁ・・・ »

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 人間そっくりのロボットって・・・:

« 今日の作業091007 | トップページ | 行きたかったなぁ・・・ »