« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »

2010年2月

スーパーサイヤ人現る

今日は、秋葉へ買い出しに行きました。

テクノロジア行って、多脚ロボ用にREV-1を購入。

で、動かない788サーボの修理をお願いしにROBOSPOTへ・・・

店に着くと、なにやらいつもと違う雰囲気。

2010022814190000_2 

ありゃぁ・・・今日は近藤カップかぁ・・・・・

みんなが真剣に試合やっているなか、店長にサーボの修理の依頼をしました。

で、店の外から試合を見ていたら、後に人の気配。

振り返ると外人さんの集団です。

その中の一人がスーパーサイヤ人でした。

2010022814190002

一応、英語で「写真撮って良いですか?」って聞いたら

流暢な日本語で「良いですよ!」って快く了承してくれました。

スーパーサイヤ人に会えて、今週は良いこと有るかな?


にほんブログ村 科学ブログ ロボットへ

良かったらクリックして下さい!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

結局・・・・

今、造っている多脚ロボにミニ電動ガン乗せたくなってきました。

P2230031

仮置きに電動ガンの台にねじ箱(ピンクと黄色)を使っています。

完成体は板金品でフレーム作る予定です。


にほんブログ村 科学ブログ ロボットへ

良かったらクリックして下さい!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ショック!!

昨日は多脚ロボ造りに励んでいました。

近所でロボットイベントやっていたというのに・・・・・

まぁ・・・色々問題発生で飽きずにすみました(苦笑い)

まずは、本体ベース用に創った板金品が大失敗でした。

剛性を重視して板厚2.0mmにしたのですが、788サーボの

サーボホーンの隙間は2mmしかなく、2mmの板だと取り付けネジに

サーボアームがぶつかり使えませんでした。

さらに問題は続きます・・・・

そんならサーボの動作テストって思い、RCB-3につないで動かしてみたら

KHR-2HVに据え付いていた17個中、4個が動かないって事が判明。

原因が分からないから、来週にロボスポに持ち込むことにします。

シューティングさとぼの祟りなのか、こっちの多脚も捗りませんね。


にほんブログ村 科学ブログ ロボットへ

良かったらクリックして下さい!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

こんなの造ってます。

サバゲーロボも、未だ形になっていないのに(一応、製作はやっています)

こんな多脚ロボを造っています。

P2200029

KHR-2HVだと、700Aサーボアームが一個足りなくて一番手前の

脚は置いてあるだけです。

真ん中にRCB-3を乗せて配線すれば、組立ては完成かな。

バッテリーと受信機は追々配置を考えるって事で・・・・

小さい機体になるかと思っていたのですが、予想以上に大きくなってしまった。

ミニ電動がを搭載するのに丁度良い大きさになってしまいました。

のせないけど・・・・たぶん・・・・

                    ☆

土日とナンチャラROBO-ONEが開催されているようですが、会場は

うちの近所なんだけど、行かないかなぁ・・・・・・・

ホント・・・ROBO-ONE関連のイベントには行かなくなったなぁ・・・・

別に嫌ってるわけでは無いんだけどね。


にほんブログ村 科学ブログ ロボットへ

良かったらクリックして下さい!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

悪い虫がムズムズ・・・・

先日の関東組ロボット練習会にて、みなさんの多脚ロボを見たせいか

悪い虫が心をくすぐっています。

それは、サーボを使った多脚ロボを造りたくなりました。

言い訳ではないですが、かわロボヴァージョンのシューティングさとぼは

一応、製作かかっています。

(ただ地味な作業が続いているので飽きてきていますが・・・・・)

思いついたら事をやらないとそれ以外について集中できない性格なので

そっちの多脚ロボについても妄想を始めました。

まずは、埃をかぶっていたKHR-2HVを引っ張り出してバラしてみました。

で、既存のブラケットを流用しての外観をイメージしてみました。

初めは六脚にしようかと思ったのですが、残念ながらKHRは17軸しかないので

六脚だとサーボが一個足りません。(一脚に3個使う予定なので)

四脚かぁ・・・って考えていたところ、IKETOMOさんの五脚ロボが思い浮かび

自然界に存在しない(と思う)奇数脚のロボット作ってみようかなって

思いついたんで五脚にすることにしました。

で、本体の図面をスチャラカで書きました。

Takyakuhontai

5等分で脚を配置してみました。

歩行のイメージはこんな感じかな。

Photo_3 

前2脚と後1脚と左右2脚を交互に動かして移動させる予定。

サバゲー仕様ではなく、純粋に多脚ロボとして造ってみます。


にほんブログ村 科学ブログ ロボットへ

良かったらクリックして下さい!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

多脚ロボット可能性??

なんて仰々しいタイトル付けましたが、いつもの思いつきな駄文です。

関東組ロボット練習会に行きまして、色んな多脚ロボを見させてもらってね、

これだけ台数が集まっているならば、多脚ロボでなんかやりたいなぁ・・・

って思ってしまいました。

もちろん今回はロボでサバゲーは大きなイベントなんだけど、

それだけで終わらせるのって勿体ない気がしました。

某所では多脚ロボでサッカーって言う話しも出ているようですが

今回のレギュレーションの一つのカメラ搭載ロボって点を使って

ロボットに搭載されたカメラの画面のみで操縦して

レスコン競技とか火星ローバーコンテストみたいな競技を

やってみたいですね。


にほんブログ村 科学ブログ ロボットへ

良かったらクリックして下さい!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

バレンタインデーに・・・

関東組ロボット練習会に行ってきました。

手ぶらで会場に向かいました。

サバゲーロボの情報収集とホビーロボットの新しい遊び方のプレゼンを

聞きたかったのです。

更に調子に乗って自分でも思いつきのネタをプレゼンしちゃいました。

おいらのネタは「ロボでチャンバラ」です。

はっきり言って「ロボでサバゲー」の影響を受けて思いつきました。

日本人ならチャンバラだろう!!事だけで・・・・(汗)

P4150014_2

まぁ・・・資料も作って無くグダグダと喋りだけのプレゼンでした。

練習会に参加して気づきましたが多脚ロボを製作されている方が

思った以上にいるのには吃驚でした。

みんな恰好良い機体を作っていてうらやましいです。

夏のかわさき大会に楽する為に、かわロボの流用って言う邪な考えで

サバゲーロボは、かわロボにしたのですが、サーボ使った多脚ロボを

造りたくなりましたね。

頓挫している四脚ロボを復活させるかな。


にほんブログ村 科学ブログ ロボットへ

良かったらクリックして下さい!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

おふじゃんびぃZ改造中

改造中のおふじゃんびぃZのサーボ据付が完了しました。

途中、サーボの暴走で脚のブラケットが変形したりしましたが

それも部品交換も終わりました。

後は、腕先のブラケットを製作すれば完了なのですが・・・・

なかなか本業がバタバタしてて思うように捗っていません。

とりあえずここまで完了です。

P2070017


にほんブログ村 科学ブログ ロボットへ

良かったらクリックして下さい!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ホビーロボットでの遊び方?

2月の関東組ロボット練習会では、16:00から

『ホビーロボットの新しい遊び方の大プレゼン大会(第二回)』を予定しています。

(ネット中継あり)

思いついたロボットを使っての楽しい遊びを発表しあうと

B作は認識しているのだけど(前回はレベルが結構凄かったけどね。)

無い頭なりに、なんか発表したい衝動に駆られてます。

そうは言っても中々良いアイディアが浮かばず困っていました。

さっき、納品に向かうトラックの中で閃きました

乞うご期待!!

ロボでサバゲーの方は、とりあえずファーストさとぼの脚機構の

かわロボ造りをやってます。

(二月の練習会には間に合いそうにないわ・・・・)

そんな中、イガワさんの多脚ロボ凄すぎ!!

完全かわロボ仕様にしても勝てる気しないな・・・・

かわロボリングでバトルしたくなりますね。


にほんブログ村 科学ブログ ロボットへ

良かったらクリックして下さい!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

水面下で・・・

って言う訳でもないのですが、ブログに書くネタも中々無いので

書き込みが疎かになっていますが、とりあえずボチボチやってます。

現在は部品調達しまくってます。

アルミプーリとタイミングベルトは頼んだし、ベアリングも今日頼みました。ネットデ・・・

で、今までシャフトの図面書いてまして、明日でも某S製作所

見積もり頼もうかと思ってます。

何とか今度の練習会までには動く機体を造りたいとは思ってるのですが・・・・

まぁ・・とりあえず頑張ります!


にほんブログ村 科学ブログ ロボットへ

良かったらクリックして下さい!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »