« まだ引っ張るMTM05ネタ(^^; | トップページ | 怪獣総進撃 »

子供たちとロボット

MTM05に参加して、沢山の子供たちに、うちのロボット見てもらいました。

今回、ひとつ失敗したのは、彼らに操縦させられるロボットを用意しなかった事。

やはり子供たちは見ているだけでは満足せず、ほとんどの子供たちが

ロボットを操縦させろって言われました。

別に子供たちがいじくり回して壊したとしても気にはしないのですが

暴走して怪我させたり、倒れて机から自分の方に落として怪我しても

いけないし、それらの対策もまったく考えて無かったので

今回は基本的には操縦させませんでした。

残念そうな彼らの顔を見ながら、失敗したなぁ・・・って思ってました。

次回は、小型多足ロボか二足ロボ考えたいなぁ

ROBODEX2002で展示したとき、田宮の工作キットを使って作った

六足ロボ(みにぼ)を子供たちに体験操縦させたときの、子供たちの

笑顔に感銘を受けて佐藤ロボット研究所は「子供達にロボットで夢を

って言う理念でやってきたって事を改めて思い出されました。

Minibo

俺が造るロボットは決して凄いロボットだなんてぜんぜん思っていないし

たぶん、贔屓目に見てもレベル的には中の下位なんだろうと思います。

でもロボットで楽しもう!って気持ちだけは未だに忘れていないし

競技会じゃないイベントで、自分のロボットを見せることで子供たちに

ロボットに興味を持ってもらい、自分で造りたいなぁって思う子供がいたら

出来る範囲ではじめの一歩の後押しが出来たらなぁって思ってやってます。

それと、これは昔からの夢なんですが、こうやってポンコツロボット展示して

10年、20年後に凄い技術者が現れたときに、その技術者が

「子供のころ見た、変てこなロボットとそれを造った変なおじさんと話したことが

 自分がこう言う技術者になったきっかけです。」

って言われたいっすね(^^;;;;;

そんな技術者を生むきっかけになれるように、精進しなくては・・・・・

次回のMTM06も、たぶん出ると思うけど、それまでには何か考えよう。

その前に、わんだほーがあったよ・・・・・忘れちゃいかんなぁ・・・・(^^;;;;


にほんブログ村 科学ブログ ロボットへ

良かったらクリックして下さい!!

|

« まだ引っ張るMTM05ネタ(^^; | トップページ | 怪獣総進撃 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

次回は体験操縦用にクシザシタロウXIII貸しましょうか(^^;
あれは無駄に頑丈なので滅多に壊れませんし、万一の場合は私がそのあたりにいますしw

投稿: UE村 | 2010年5月28日 (金) 12時45分

UE村君、MAKEではお世話様でした。

体験操縦ロボに、かわロボって悩むところなんですよ。
うちのファイティングさとぼも出せたんだけど
かわロボはパワーありすぎて、暴走した時の(させた?)
被害を考えると躊躇してしまいました。

それこそ、1Kg級の二足か多足を創った方が良いかと
思っています。

投稿: B作(家主) | 2010年5月28日 (金) 13時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/155778/48459068

この記事へのトラックバック一覧です: 子供たちとロボット:

« まだ引っ張るMTM05ネタ(^^; | トップページ | 怪獣総進撃 »