« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

2010年6月

腑抜けたB作にカツ!!

最近、野暮用でバタバタしているので、すっかりロボット製作のモチベーションが

下がりまくっているB作です。

とは言うものの、一応かわロボの構想はゴニョゴニョやっています。

今大会に出場予定のエンドレスさとぼは完ぺきな無方向性ロボットにしたいと

考えています。

で、明日は わんだほーろぼっとかーにばるのエントリー日です。

エントリーは良いのだけど、大会までに、おふじゃんびぃZの調整ができるのか?

さらに、わんだほーの翌週はロボでサバゲーの本大会にもエントリーしてしまいました。

ごんべいの調整もできるのか?

なんかロボット関係も気合入れないと、バタバタしそうです。

腑抜けた事言っている暇があるならば、ロボットいじれってか!

と自分に活を入れてみました。


にほんブログ村 科学ブログ ロボットへ

良かったらクリックして下さい!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

野良猫撲滅作戦決行中!?

B作がと言うより、奥さんがやっています。

撲滅作戦と言っても、野良猫を捕獲して処分していると言う訳ではなく

これ以上増やさないようにと、近所の愛護協会の人の協力のもと

捕獲機で捕獲しては、避妊(去勢)手術をやっていました。

愛護協会の紹介の獣医さんなので手術費用は安くしてはもらえましたが

手術代はバカにならないので、困っていました。

(うちの子5匹のほかに庭にいた2匹の手術はやりました)

で、行政で何とか助成金とか無いかと調べてみました。

横浜市は、猫の不妊・去勢手術推進事業がおこなわれており、

6月から申請すれば助成金がもらえることができます。

(数に限りはありますが・・・・)

そんな関係で、先週あたりから捕獲作業を続けていました。

うちの庭に子猫を置いていく、KooちゃんSeaちゃんの親も手術できましたし

その子供、孫たちも、とりあえずメスだけは手術できました。

(今のところ、うちの庭に出入りしているメス猫は手術できました)

ただ、手術してみて1匹だけ、すでに出産済みとの診察・・・・

で、一昨昨日、B作が帰宅すると、家の前に子猫がいました。

生後一か月未満だと思われ、近づくと逃げてしまいました。

どうやら、家の前の段ボールが積んである中で暮らしているようです。

近くに母猫もいました。

一昨日、奥さんがその子猫を捕獲し保護しました。

もう一匹居るらしく、その子は捕まえられなかったそうです。

子猫なら譲渡会に出せば、もらわれていく確率が高いだろうと言う事で

しばらく、うちで保護することとなりました。

来た日は、チビながら威嚇したりして、野良猫根性でなつかないかと

思ったのですが、昨日あたりからはひと肌が恋しいらしく膝の上で

寝るようになりました。

ただ、なかなか気が強く、チャトランやモモが興味深げに近づいても

臆することなく、逆に向かっていくくらいでした。

チビ猫よりも、先住猫チームの方が突然の来訪者にビビってしまい

なかにはチビ猫がいるリビングには近づかない奴もいました。

とりあえず、人間にならして人懐っこくさせて、譲渡会でもらわれやすいように

しないとね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

モチベーションダウン!

かなり遅れた話題なのですが、5月末に来ました、かわさきロボット競技会の

書類審査結果は、B予選行きでした。

そんなにいい加減に書いたつもりが無かったので、結構凹んでます。

加えて今年は、一昨年に出場したエンドレスさとぼを改造して出るつもりだったのですが

先日のMTM05でモータードライブが破損していたのでダブルで凹んでしまいました。

すっかり、モチベーションが下がってしまい、出場すら止めようかとさえ

考えてしまいました。

海外逃亡などして気分転換して、ちょっとモチベーションが上がったんで

ちょっと設計し直してみました。

一応、横から見た絵はこんな感じです。

Esatoboyoko_2

殆ど、前回と同じ構造です。

前機の弱点だった横倒し対策で、脚駆動のギアドモーターを互い違い配置して

横幅を狭くして、こんな構造を考えてみました。

前から見た絵はこんな感じです。

Esatobomae

側面にRの板を付ける事で横倒れを無くして、完全な無方向性ロボットに

なる予定です。

さて・・・創る時間あるのかな・・・・

週末の練習会も行けるか(行く気?)微妙だしね・・・・・


にほんブログ村 科学ブログ ロボットへ

良かったらクリックして下さい!!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

アンニョンハセヨ

金曜日から二泊三日で社員旅行で韓国行ってきました。

中国や台湾とは違った意味で興味深かったです。

特に北朝鮮国境付近にある烏頭山統一展望台は衝撃的でした。

201006051030001

川向こうが北朝鮮部落だと思うと、こんな近くなのに全く違う

世界が繰り広げられてるんだなぁ・・・って感じましたね。

現地ガイドさんが力強く

「韓国は戦争は終わってません。停戦中です」

と言いました。

イムジン河沿いは有刺鉄線でバリケードされ、武装した軍人さんが

監視しているのを見るとガイドさんの言葉が重く感じられましたよ。

特に、今の時期は一発触発状況だけにピリピリしていました。

(現在は北朝鮮への観光ツアーは中止されているそうです)

朝鮮戦争時に捕虜が渡ってきた自由の橋も行きました。

2010060511320000

今はつながってないそうですが、昔は北朝鮮まで鉄道が行っていたそうです。

201006051140000

そして・・・壮絶さを醸し出している機関車

201006051140002

と、戦争の施設ばかり行った訳ではなく、基本はショッピングでした。

女性は楽しいのでしょうか、B作には興味無かったです。

日本人のおばさまたちのグループが多く、所々に置いてある

等身大韓流スターのパネルに抱きついて写真を撮っている姿が

結構笑えました。

みんなの評判は悪かったけど、B作は面白かったのは

昌慶宮は韓国の歴史を感じられて良かったですけどね。

201006060930000

一番近い隣国のくせに、色んな事を知らないって事に気づかされました。


にほんブログ村 科学ブログ ロボットへ

良かったらクリックして下さい!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »