« 2012年10月 | トップページ | 2013年3月 »

2012年12月

MFT2012(二日目)とその他諸々・・・

色々とバタバタ忙しくて、書き込みが遅れてしまいました。

Maker Faire Tokyo2012も二日目です。

天気にも恵まれ、入場者も前日よりも多くなったような気がしました。

P1010085_3

特に子供たちもたくさん来てくれて、体験操縦は大盛況でした。

Mft20121_3

ロボットを通して子供たちに夢と希望を与えるってのが佐藤ロボット研究所の

コンセプトなのですが、今回もMFTでそれを少し出来たかなと思ってます。

ホントに子供たちはロボットが好きなんだなぁ・・・って改めて思いました。

一応、今回出展したロボットたちの紹介です。

まずは毘夷ゼロ号機miniです。

2002年に第1回ROBO-ONEに出場した毘夷零号機の復刻版です。

機構は全く同じで、コンピューター制御一切無しのラジコン操作のみで

動かすろぼっとです。

続いては、思いつきで急遽造ったエンドレスごんべい(仮)です。

森永さんのメタリックバイオ見てインスパイヤーされて造った機体です。

子供たちには評判悪く、中には怖がって逃げる子も少なくなかったです。

一応、災害救助ロボットや惑星探査ロボットをイメージして不整地移動を

スムーズにできるようにって事で機体自体をクロークになるような移動が

出来るようにして、通常歩行も出来るハイブリッドロボットです。

ただ。サーボ自体が弱いので、もう少し研究してみたら4000番サーボに

変えてみようかなぁ・・・なんて考えてます。(予算がぁ…^^;;;;)

後は、今回はおまけの おふじゃんびぃZを持って行きました。

背中の件を抜刀、納刀できるのが売りの機体だったのですが

剣のジョイント部を変えてモーションを修正する予定だったんのですが

モーション修正が間に合わず、ほとんど飾り状態だったのです。

色々大変でしたけど、とにかく楽しかったですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

MFT2012に参加しました。(1日目)

Maker Faire Tokyo2012に出展しました。
今回の会場は、お台場の日本科学未来館で開催されました。
未来館は10年前に第1回ROBOーONEの会場だったと言う事もあり
その時に出場した機体「毘夷零号機」と同じ構造、デザインの小型版を
製作して子供たちの体験操縦をメインにと考えて出展を決めました。
今日も沢山の子供たちが来てくれました。
けれど、毘夷零号機は操縦が難しいので、うまく操縦できないので
すぐに止めてしまう子が少なくなく機体の選別がミスったかなとも思ってしまいました。
それでも、めげずに動かしうまく操縦できて喜んでくれた子もいて
中には、「この機体大好き」と言われたりした、そんな風に思ってくれる子が
居たので毘夷零号機で体験操縦やって良かったと思いました。

B0_3  

もう一台10月末に思いつきで突然、森永さんのメタリックバイオみたいな機体を
造りたくなり、なんとかこの日まで動くように間に合わせる事ができました。
機体の詳細は近々に書きたいと思います。

Egonbei

今までのMTMは入場無料だったのですが、今回は入場料が必要なので
人出はどうかと思いましたが、クラタス効果もあり雨にもかかわらず
かなりの人が来てくれました。
明日はもっと沢山の人が来てくれるかな・・・・頑張りましょう!!

Photo

忙しくてほとんど写真が撮れませんでした(泣き)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年10月 | トップページ | 2013年3月 »