« ガッタイガーについて その1 | トップページ | ROBO-ONEのレギュレーションについて »

ガッタイガーについて その2

設計の段階から、タンクの中にジェットが入る場合、テーパー形状が良いとは

思ってはいたのですが、板金加工が面倒になるのでクリアランス上下左右1mm

と言う無謀な設計で造ってみました。

案の定、合体するのが難しくなってしまいました。

足りない成功率は勇気で補え!!って訳にはいきませんでした(汗)

で、結局写真の様なテーパー形状に変更しました。

Photo

上がタンク部品、下はジェットの備品(赤)です。

かなり、合体し易くなりました。

起き上がりまでは上手くいきませんでした。

モーションを調整して起き上がれるようになったので、合体のプロセスを通してみました。

合体に失敗してますが、ジェットが動き始めに左右にブレてタンクの入り口を

外してしまいました。

これはジェットの重心が後ろに有るので、動き始めに駆動輪が気持ち浮いてしまい

左右の車輪が同時に地面に設置しない為、左右にブレるようです。

気持ち前に重心をする事を考える必要があります。

多少の問題はありますが、とりあえず合体は出来るようになりました。

Gatairobo

|

« ガッタイガーについて その1 | トップページ | ROBO-ONEのレギュレーションについて »

ロボット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/155778/62177676

この記事へのトラックバック一覧です: ガッタイガーについて その2:

« ガッタイガーについて その1 | トップページ | ROBO-ONEのレギュレーションについて »