« ガッタイガーについて その2 | トップページ | 第28回ROBO-ONEに参加しました。 »

ROBO-ONEのレギュレーションについて

ROBO-ONEの足裏のレギュレーションの解釈が今回は違うとかで、ツイッターやFBで騒がれている様ですが、出場しないB作は気にもしていませんでした。
でも、ROBOSPOTのブログでKHR-3HVのノーマル状態ではレギュレーション違反になるって言うのを見て、?ってなりました。
腕のレギュレーションは今回から変わった訳では無さそうなので、今までは黙認されてたのかな?
足裏については、今大会から厳しくなったようなので仕方無いのかも知れないけど・・・

初心者はlightに出ろって事で、事務局はノーマル仕様では本大会には出れなくさせたのだろうか?
もしそうならば、なんだかなぁ・・・って思ってしまいます。
lightは初心者専門って言うならば市販機体のみに徹底すれば良いと思う。

今までもレギュレーションや規定競技のハードルを上げる事で技術向上させるって姿勢を取っていたので、全く否定する気は無いのだけどね。

今回は事務局の目的と言うか方針が全然見えないです。
今回のレギュレーション改正することによって何が変わるのだろうか?
技術が向上するのか?
まぁ参加してないから分からないのであって、参加者の皆さんは理解しているのかな?(^_^;)

かえって 大きさ、重量、サーボのパワーのレギュレーションを決めるだけにすれば、今までに無かった機体が出てきそうで面白そうなんだけどなぁ。(^^)

そう思うのなら自分でそういう競技会をやりなさいって某ネジロン様に言われそうですね(笑)

泣いても笑っても今週末がROBO-ONEです。
参加者の皆さん、頑張って下さいね!

|

« ガッタイガーについて その2 | トップページ | 第28回ROBO-ONEに参加しました。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/155778/62338000

この記事へのトラックバック一覧です: ROBO-ONEのレギュレーションについて:

« ガッタイガーについて その2 | トップページ | 第28回ROBO-ONEに参加しました。 »