« 第16回わんだほーろぼっとかーにばるに参加しました。 | トップページ | Make Faire Tokyo2019に参加しました。 »

地獄のロボットデスマッチ六本木クラッシャーに出場しました。

TV朝日で放送された(7月7日24:55~24:25と7月28日25:15~25:45)

地獄のロボットデスマッチ六本木クラッシャーと言うバトル競技に出場しました。

5月にアメリカで放送されている「バトルボット」をイメージした番組を作りたいので

出場しませんかとメールが来ました。

ロボットの仕様は安全面の関係で攻撃で火、刃物、水、粉の使用は無し以外

7Kg以下ならば(最初は10Kg以下)どんなロボットでもOKでした。

Twitterで立命館のロボットが分離して2台に分かれるのは卑怯だ!

と言う書き込みがありましたが、ルール的には問題無しなんです。

Img_20190728_212513

正直、こんなズブズブなルールでどうなるのかと思ってましたが

思ったよりトラブルも無く大成功だったんではないでしょうか。

これも参加者の皆が真面目に取り組んだからだと思います。

B作は、TVに出れる!って感じでウハウハで参加しただけでしたけど・・・

 

6月22日(日)がスタジオ収録でした。

AM9:30~10:00に六本木のスタジオに集合でした。

現場に行くまで他の出場者が誰なのか知りませんでした。

他のチームのロボットを見ると多種多様で面白そうでした。

みんな真面目に この番組の為にロボットを造ってきていて、控室はギリギリまで

製作や改良をやっていました。

Dsc_0326

呑気にお菓子と飲み物買ってきて、ダラダラしてたのは俺だけでした。(汗)

控室のバタバタ感と関係無く午前中はロボットの入場のリハーサルを

綿密にやって、その後リングでの練習走行を順番にやってました。

練習走行で各チームに色々と問題が発生してたみたいです。

学校では動いていたのに、このリングだとロボットが動かなかったチームとか、

電気系統がちょっと燃えたチームとか・・・・

本番ギリギリまで動かないロボットが何台かありました。

そんなバタバタの中、14:30くらいに収録が始まりました。

65026590_1747903978645509_17320241170638

全チーム、動けるようにしたのは流石です。

エンドレスさとぼの対戦相手は千葉工大さんのロボットです。

Ddyz7oucaichx9

TVでは電車道力士ロボとなってましたが、本当の名前は高校物理だそうです。

番組的に盛り上げる為に命名してるんだろうけど、

ロボット名はオリジナル名にして欲しいですよね。

エンドレスさとぼも七転び八起きロボってなってましたもんね。

Img_20190728_212619

対戦結果は、ボコボコにやられて負けました。

対戦前に千葉工大の方と雑談していた時に、重量は7Kgで

人間を乗せて走れるパワーが有るって聞いた段階で

勝てる気は全くしませんでした。

エンドレスさとぼの重量は3.5Kgで倍の重量ですし、パワーも全然違います。

それでも逃げ回ってでも粘っていこうと思いましたが、ガンガンぶつけられて

前のアームが外れて片側の脚が動かなくなってギブアップとなりました。

Dsc_0327_20190729184601

後で調べたら、脚が動かなかったのはモータと歯車を止めているロックピンが

粉々に粉砕されて歯車が空回りしてました。

また、対戦してた時には気づかなかったんだけど後のアームのギアドモーターの

ギアの歯車が欠けてました。

パワーは半端なかったですね。

千葉工大さんが優勝なんで、優勝ロボットと戦えたって事で良しとします。

でも、面白かったです。

中々、相撲ロボット系と対戦する事が無いので良い経験でした。

出来る事なら、全ロボットと対戦したかったです。

特に28日放送されたボールをさかさまにしたような高速回転型のロボットとは

戦いたかったなぁ。

オムニホイールとか使わないで普通のタイヤで、あんなトリッキーな動きが

出来るなんて凄すぎます。

タイヤ間が狭いから出来るんじゃないかって言ってましたけど・・・・

 

Twitter上で色んな意見を見ました。

とりあえず、ロボットに詳しい人詳しくない人色んな人達に見てもらい

注目された事は良かったんじゃないかと思います。

製作側はロボット知識皆無で手探りで番組を作ったんで、色んな部分で

不満があるのは仕方ないと思います。

それでも大きなトラブルも無く番組を放送出来た事は良かったと思います。

第2回があるのか、それとも全く違った形になるのかは分かりませんが

また参加したいですね。

その時は真面目に機体を造りたいと思います。

今回参加出来て良かったし、それを見て楽しんでもらえたのは嬉しかったです。

 

|

« 第16回わんだほーろぼっとかーにばるに参加しました。 | トップページ | Make Faire Tokyo2019に参加しました。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 第16回わんだほーろぼっとかーにばるに参加しました。 | トップページ | Make Faire Tokyo2019に参加しました。 »