ロボットパレード2019に参加しました。

11月3日(日)に隅田公園リバーサイドギャラリーで

開催されたロボットパレードに参加しました。

Dsc_0450

ロボットを集めてパレードしたら面白いのではないか?

と言うコンセプトで始めたイベントみたいなのですが

正直、全然イメージが湧かない状況で面白そうだから

参加してみました。

隅田公園は、花見OFFを何度もやった場所ですが

地下にこんなギャラリーが有るとは知りませんでした。

Dsc_0452

Dsc_0443

会場入りしてみると、周りはペッパー君だらけで、

自作のボロボロのロボット持ってきてるのは自分だけだったので

場違い感全開でした。(笑い)

朝一の集合写真。

Dsc_0457

パレードが始まるまでユルユルと展示をやっていたので

他の展示を見に行ったりしてました。

まずはtwitterで評判の手つなぎロボットましろちゃんと

早速手つなぎしました。(^-^;

怪しいオッサン度倍増です。(笑)

こちら見たかった人形作家の立花さんの作品。

Dsc_0461

アンドロイド少女とましろちゃんとツーショット。

 Dsc_0464 

何とも言えない雰囲気が素敵でした。

ただ自分の部屋に置いとくのは怖くて出来なさそうですが・・・

うちのブースの隣のロボライブ。

Dsc_0466

ステージも見たけど良かったです。

こんなロボットの魅せかたが有るのかと思わず目から鱗でした。

あとロボットでは無いけど流動床インターフェースは面白かった。

Dsc_0465 

普通の砂が下から空気を送ることで液体状になります。

手を砂に入れて液体化にしたり固体化にしたりして遊んでました。

他にも面白い展示は有ったのですが見るのに夢中で写真撮ってませんでした。

(自分のブースも撮り忘れてました。)

本命のパレードの様子は動画のようになりました。

動画をアップされている方がいましたのでリンクさせてもらいました。

本当はパレードには、おふじゃんびぃZを出す予定でしたが

パレード前の展示で調子に乗って石畳風の地面の上でガシガシ動かしていたら

腕のサーボがギア欠けしたようで変な音を出すようになったので

サーボ交換した動かなくなってしまい、修理が間に合わず

急遽エンドレスごんべいで出場しました。

パレード終わって落ちついて確認したらコネクターがちゃんと

はまって無かっただけでした。

午後からもガシガシ動かして終わる頃には左腕が動かなくなりました。(^^;

(次の日に修理はしましたが・・・)

とにかく一日楽しく過ごしました。

始まるまでは、どんな風になるのか想像できず 果たして盛り上がるのかな?

と、ちょっと不安に思ってましたが大盛況だったのではないでしょうか?

こんな事言うのはおこがましいですが、こういうロボットのイベントも

アリだなって思いました。

また来年開催されたならぜひ参加したいですね。

今度はパレード前の動かしを自粛して壊さないようにします。

最後にホリポンさんのガンダムとおふじゃんびぃZのツーショット。

Dsc_0467 

| | コメント (0)

地獄のロボットデスマッチ六本木クラッシャーに出場しました。

TV朝日で放送された(7月7日24:55~24:25と7月28日25:15~25:45)

地獄のロボットデスマッチ六本木クラッシャーと言うバトル競技に出場しました。

5月にアメリカで放送されている「バトルボット」をイメージした番組を作りたいので

出場しませんかとメールが来ました。

ロボットの仕様は安全面の関係で攻撃で火、刃物、水、粉の使用は無し以外

7Kg以下ならば(最初は10Kg以下)どんなロボットでもOKでした。

Twitterで立命館のロボットが分離して2台に分かれるのは卑怯だ!

と言う書き込みがありましたが、ルール的には問題無しなんです。

Img_20190728_212513

正直、こんなズブズブなルールでどうなるのかと思ってましたが

思ったよりトラブルも無く大成功だったんではないでしょうか。

これも参加者の皆が真面目に取り組んだからだと思います。

B作は、TVに出れる!って感じでウハウハで参加しただけでしたけど・・・

 

6月22日(日)がスタジオ収録でした。

AM9:30~10:00に六本木のスタジオに集合でした。

現場に行くまで他の出場者が誰なのか知りませんでした。

他のチームのロボットを見ると多種多様で面白そうでした。

みんな真面目に この番組の為にロボットを造ってきていて、控室はギリギリまで

製作や改良をやっていました。

Dsc_0326

呑気にお菓子と飲み物買ってきて、ダラダラしてたのは俺だけでした。(汗)

控室のバタバタ感と関係無く午前中はロボットの入場のリハーサルを

綿密にやって、その後リングでの練習走行を順番にやってました。

練習走行で各チームに色々と問題が発生してたみたいです。

学校では動いていたのに、このリングだとロボットが動かなかったチームとか、

電気系統がちょっと燃えたチームとか・・・・

本番ギリギリまで動かないロボットが何台かありました。

そんなバタバタの中、14:30くらいに収録が始まりました。

65026590_1747903978645509_17320241170638

全チーム、動けるようにしたのは流石です。

エンドレスさとぼの対戦相手は千葉工大さんのロボットです。

Ddyz7oucaichx9

TVでは電車道力士ロボとなってましたが、本当の名前は高校物理だそうです。

番組的に盛り上げる為に命名してるんだろうけど、

ロボット名はオリジナル名にして欲しいですよね。

エンドレスさとぼも七転び八起きロボってなってましたもんね。

Img_20190728_212619

対戦結果は、ボコボコにやられて負けました。

対戦前に千葉工大の方と雑談していた時に、重量は7Kgで

人間を乗せて走れるパワーが有るって聞いた段階で

勝てる気は全くしませんでした。

エンドレスさとぼの重量は3.5Kgで倍の重量ですし、パワーも全然違います。

それでも逃げ回ってでも粘っていこうと思いましたが、ガンガンぶつけられて

前のアームが外れて片側の脚が動かなくなってギブアップとなりました。

Dsc_0327_20190729184601

後で調べたら、脚が動かなかったのはモータと歯車を止めているロックピンが

粉々に粉砕されて歯車が空回りしてました。

また、対戦してた時には気づかなかったんだけど後のアームのギアドモーターの

ギアの歯車が欠けてました。

パワーは半端なかったですね。

千葉工大さんが優勝なんで、優勝ロボットと戦えたって事で良しとします。

でも、面白かったです。

中々、相撲ロボット系と対戦する事が無いので良い経験でした。

出来る事なら、全ロボットと対戦したかったです。

特に28日放送されたボールをさかさまにしたような高速回転型のロボットとは

戦いたかったなぁ。

オムニホイールとか使わないで普通のタイヤで、あんなトリッキーな動きが

出来るなんて凄すぎます。

タイヤ間が狭いから出来るんじゃないかって言ってましたけど・・・・

 

Twitter上で色んな意見を見ました。

とりあえず、ロボットに詳しい人詳しくない人色んな人達に見てもらい

注目された事は良かったんじゃないかと思います。

製作側はロボット知識皆無で手探りで番組を作ったんで、色んな部分で

不満があるのは仕方ないと思います。

それでも大きなトラブルも無く番組を放送出来た事は良かったと思います。

第2回があるのか、それとも全く違った形になるのかは分かりませんが

また参加したいですね。

その時は真面目に機体を造りたいと思います。

今回参加出来て良かったし、それを見て楽しんでもらえたのは嬉しかったです。

 

| | コメント (0)

第16回わんだほーろぼっとかーにばるに参加しました。

相変わらずの放置ぶろぐです。(汗)

7月14日(日)に第16回わんだほーろぼっとかーにばるに参加しました。

66689789_1781783975257509_10788876500871

今回は勝ちに行くというよりもウケ狙いでラッキービーストで参加しました。

66493402_1782090535226853_77872417588442

2017年にMaker Faireの時に作った機体でしたが(中身はビーゼロですが)

当時、子供達には けものフレンズが知られてなくて青いトトロと呼ばれて

ショックを受けて放置しておいたのですが、最近Twitterでラッキービーストの

ロボットを造ってるってTLを見て引っ張り出してしまいました。

まぁ予想通り結果は出せませんでしたが、一日楽しむ事が出来ました。

ちょっと長いですが、当日の動画はここにありますので、良かったら見て下さい。

66582638_1782135535222353_70557759160010

 

| | コメント (0)

第15回わんだほーろぼっと かーにばるに参加しました。

毎年、海の日の前日の日曜日に開催される、

わんだほー ろぼっと かーにばるに参加しました。

37177669_1291387004297211_617212648
20台の二足ロボット達による、徒競走や荷物を運ぶ競技やサイコロサッカーが
おこなわれました。
ちょっと長いけど、YouTubeに大会の動画がアップされています。
B作の結果だけ言えば、予選終了時に4位になり、初めて本戦のバトルに
出場出来ました。
37112596_1291550044280907_821692108
結果は1勝も出来なくて4位でした。
上位に来るロボットは凄いです。
まぁ一日楽しめました。
来年も参加するだろうな・・・・
37250057_1291618674274044_538200279

| | コメント (0) | トラックバック (0)

チロルチョコロボット大会13に出場しました。

3月17日(土)にチロルチョコロボット大会に出場しました。

チロルチョコロボット大会とは、チロルチョコの外装を持ったロボットによる

運動会だそうです。

ロボットの規格は脚に使えるサーボモーターは4個以内です。

ビイゼロminiが規格に合っているので参加することにしました。

(チロルチョコの外装では無かったけど・・・)

とりあえずチロルチョコの箱を外装に張り付けて誤魔化しました。

Tirol1

この大会は以前から知ってまして、ユルユルな大会かと思ってました。

参加してみたら参加者は結構ガチでビックリしました。

逆に面白かったです。

第1競技は2m傾斜ダッシュです。

斜めのコースの2m走です。

 

横に落ちそうになりながら何とかゴール出来ました。

 

次の競技は持ってけチョココップです。

 

チロルチョコの入ったコップをリングの端まで押して落とす競技です。

 

落としたチロルチョコは戦利品になります。

 

 

腕が引っかかって正面から押せなかったので背中で押すようにしました。

 

結局、12個入りのコップが1個しか落とせなかったです。

 

最後の競技はチョコっとシューティング・ラビッドです。

 

ロボットに付いた発射体(球を転がすのも可)による射的競技です。

 

ビイゼロminiには前日慌てて3Dプリンターでビー玉すべり台を造りました。

 

Tirol2

 

サーボで発射をコントロールするようにしました。

 

 

競技が始まったら球が出ないので焦りました。

 

よく考えたらサーボにケーブルつなぐのを忘れてました。

 

命中率も悪く、中々的に当たらず結局2個しか命中させられませんでした。

全競技終わった結果は、18台中12位でした。

結果はイマイチでしたが、一日楽しめました。

次回はチロル用のロボット造って参加したいですね。

 

 

Tirol3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第32回ROBO-ONEに参加しました。

やっとROBO-ONEについて書きます。

2月24日(土)にROBO-ONE予選に出場しました。

いつもの4.5m走でタイムが早い順で上位48台が決勝戦に行けます。

練習会で、おふじゃんびぃZは微妙に右に曲がる癖があったので

本番は操縦でどうカバーするかが悩みどころでした。

それに加えて、コース途中にある障害物に足を取られないで行けるかも

心配の種でした。

とりあえず転ばないで完走するのを目標にしました。

結果は思った以上に右に曲がって方向転換でもたつきコケて、

更に障害物に足を取られてフラフラしてもたついてゴールしました。

タイムは40.39秒でした。

今回の決勝にいけるボーダタイムは21秒でした。

イヤイヤ・・・全体的に早いですね。

ただ、おふじゃんびぃZの今までの最高タイムは27秒なので、

今のままでは永久に予選突破は難しいですね。

次回出場するなら何か考えないといけませんね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Hack Day 10th Anniv.に参加しました。

12月9日、10日に秋葉原UDXで開催されましたHack Day 10th Anniv.に出展しました。

このイベントはハッカソンのイベントなのですが、今回は10周年記念として

「さわってみたいメカ展」と言う企画で出展させて頂きました。

Hack1

企業で参加されている方が殆どで、うちみたいな趣味でやっている

スチャラカロボットビルダーは、どういうスタンスで参加すれば良いか分からず

結構恐る恐るやっていました。

右隣は1/8タチコマを造られてる攻殻機動隊 REALIZE PROJECTさんでした。、

1


2

このタチコマ、歩行はしますし話しかけるとちゃんと返事します。

まさに・・・アニメと同じでした。

左隣はMF東京やGUGENでお見かけする(有)海馬さんの遠隔操作ロボットでした。

Kaiba1

Kaiba2

ロボットの視線はゴーグルから見る事が出来、マスタースレイブ方式で腕を

動かせるので、操縦者はロボットそのものになった気分を味わえます。

こんな凄いロボット達に挟まれて、うちのロボットを動かしてました。

ただ、まだまだ一般の人達はロボットについて(特にホビーロボット)知らないようで

色々と画策して奇を狙ったロボット造っていましたが、最終的には二足ロボットを

普通に歩かせたりするだけで結構吃驚されていました。

それと子供たちはやはり自分で動かしたいんですね。

ある女の子は勝手にエンドレスごんべいのスイッチ入れて動かしてました。(汗)

今回は一応通行人の状況をみて、危険が無いように子供たちに操縦させたりしましたけど

やっぱ本気で小型ロボット造らないと・・・・・

同じフロアーしか観れなかったけど、ロボットとはちょっと違うけど

トントンボイス相撲は面白かったです。

1_2

2_2

ヘッドセットのマイクに向かって「トントン」と叫んで声の大きさで土俵の振動が

大きくなるみたいです。

開催中は「トントン!」の叫び声が会場に響いていました。

その他にもボーカロイドの声で演奏できるキーボードや

Photo

バズーカ型のコントローラー(マイク)に向かって喋った検索ワードの話題性が

高いほどゾンビへの攻撃力が上がる仕組みとなっているゲームがありました。

Photo_2

その他にも面白そうな展示があったのですが、残念ながら観れませんでした。

今回も、一人で大変でしたけど楽しかったですね。

Hack2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第31回ROBO-ONEに参加しました。

10月も終わろうとしているので、慌ててブログをアップしました。

9月24日(日)にROBO-ONEに参加しました。

結果から言うと予選敗退でした。

何度もこけてゴール直前でコースアウトしてしまい、完走すら出来ないと言う

不甲斐無い結果となりました。

台北に向けて(11/3~5にMakerFaireTaipeiに出展します。)

原点調整をきちんとやったり、なぜか外れていたジャイロセンサーを

生き返らせたら、障害物があっても問題無く歩けるようになりました。(^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

忙しい日々を過ごしているからか・・・

相変わらず、放置状態のブログです。

土曜日なので客先からの電話も殆ど無いので、スチャラカブログを書いてみます。

バンコクに行ってから日々の忙しさに翻弄されて、気づけば6月になっていました。

そんな中でもMakerFaireTokyo2017(MFT)の出展承認をいただきました。

MFTの合否が発表されると色んなツイートが流れてくるのですが

Makersさんのツイートが非常に面白かったです。

MFTに落選した方は海外のMFに遠征すると良いですってツイートから始まり

落選したのは作品がMFT主催者側の意図したモノと添わなかっただけである事。

MFTの問題点と言うかこうすれば良いのにみたいなツイートが続き

恨み節や批判ではなく冷静に分析していて読んでいて考えさせられました。

とは言うものの、簡単に海外のMFに行こうとは中々思えないのも現実です。

B作自身もたまたまバンコクに行けたから、よし!行ってみようかなって

今は考えられるけど、以前のB作なら無理って思い込んでいたと思う。

(勢いでMF台北にエントリーしてしまいました(^^;;;)

ひょんな縁から2009年にMekerMeeting03(MFTの前身)に出展しました。

その時は、良い意味で頭のおかしい人が自分の作品を見せびらかす

イベントだと思ってました。

その後、会場が東工大、未来館、ビックサイトとランクアップ(?)して

いきましたが、その分規制も厳しくなり面白いと言うか突飛な作品が

排除されてきている気がします。

(もちろん今でも面白い作品は沢山あります。)

佐藤ロボット研究所のロボット達は幸か不幸か一般ウケも悪くなく

無難なモノだからMFTに承認されていると思っています。

バンコク行ってみて、2009年に参加した当時の雰囲気があり

突飛な作品が沢山あり、そして凄いパワーを感じました。

そういう意味では海外のイベントに出てみて、現地の雰囲気を

感じてみる必要はあると思います。

ただ、日本はダメだ海外に行こうってのはちょっと抵抗があります。

イベントやるのにも規制が厳しかったりとやりにくい国ではありますが

やはり日本人である以上日本が良くなってほしいと願っています。

(日本だけが良くなるって事じゃなく・・・)

海外で得られた経験を日本で活かせたら良いなぁなんて思ってます。

なんて偉そうに言うほど海外に行ってませんが(汗)

まぁ・・一番忘れちゃいけないのは、自分が楽しむって事は忘れないように

したいと思って活動しています。

自分が楽しめない事で人を楽しませる事は出来ませんからね。

今日の駄文でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第28回ROBO-ONEに参加しました。

すっかり放置状態のブログです。(汗)

2月13日、14日と第28回ROBO-ONEに思いつきで出場しました。

28robo1

一応、歩行モーションも調整してある程度真っ直ぐ歩くようにしました。

ただ、コースの表面の状態やコース途中の障害物のゴムシートとアクリル板の

影響がどうなるかでタイムは変わるとは思ってました。

28robo2

タイムは27秒31でした。

良い感じでスタートしたと思ったら、だんだん左に曲がってしまい

右向きに歩かせたら、思ったほど左に曲がってくれず方向転換。

操縦もモタついてしまい、かなりのタイムロスはありました。

正直、予選で落ちるかな?って思ってましたが、運も良くギリギリ44位で通過しました。

24回大会では46秒で予選通過できたのに今回27秒でギリギリだったので

次回からは20秒以下でないと予選突破は難しくなるかもしれませんね。

翌日の対戦相手は道楽さんので・か~るです。

控室にテーブルもあえて隣同士にして、このモーションじゃ攻撃できないとかの

打ち合わせ(?)をやってました。

で・か~る歩行は姿勢が低いので、おふじゃんびぃZのパンチ系の攻撃は全て

上を通過してしまうので、慌てて低いパンチのモーションを作ろうとしましたけど

時間も無かったので断念しました。

ジェットアッパーモーションが使えれば、まだ使えたのですがしゃがみ攻撃の

ルールに引っかかるのでルールギリギリのアッパモーションにしましたが

全然当たりませんでした。

唯一効果があったのはキックモーションかな?

この辺りも今後考えてみるのも面白いかもしれません。

大会に出ると色々と刺激を受けて楽しいですね。

次回の大会はどうするかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧