はまってしまった

7月からの新ドラマで、絶対に見ないだろうなぁ・・・って思っていた

「それでも、生きてゆく」に、ちとはまってしまった。

8d621241thumbnail2_2

どう考えても救いの無さそうドラマなのは、始まる前からわかったので

見る気は無かったのですが、偶然第2話見たら、はまってしまった。

満島ひかりさんはウルトラマンマックスの頃から気に入ってはいましたが

それほどファンって程でも無かったのですが、このドラマの役は

妙な魅力があって引き込まれてます。

救いに無い話しをどう落としていくのか、今後が楽しみです。

                         ★

ちょっと重いドラマにはまったと思ったら、もうひとつはまったドラマは

「勇者ヨシヒコと魔王の城」です。

Wp01_1280

これも始まる前からバカバカし過ぎて見る気が無かったのですが

偶然第2話を見たら、くだらなすぎてツボでした。

一番の不思議はナゼこんなくだらないドラマに宅間伸さんが出演したのか?

今後のグダグダ具合が楽しみです。

                       ★

はまったって事では無いですが、8月に公開される映画の仮面ライダーに

暴れん坊将軍が出るとか・・・・

42781306733780

本屋でヒーロー系の雑誌の表紙がこの不思議なツーショットだったので

手にとって見てしまいました。

映画館で見ようとは思わないけど、1回見てみたい気はする。

なんでも、ライダーのバイクと吉宗の白馬が並走するとかしないとか…

世の中がおかしくなっているのかな??

| | コメント (0) | トラックバック (0)

趣味な話し?

諸々、書こうと思ったネタはあったのですが、相変わらずバタバタ不安定な

身の上なので気が付けば時間ばかり過ぎています。

改めて、書くほど凄いネタでは無いので、何個か合わせ技で書いてみます。

1.タイムパラドックス

  先週で仁が終わりましたが、タイムパラドックスについて奥さんが

  理解出来なかったようで、説明に困ってしまいました。

  元々、彼女はタイムパラドックスについて良く解らないようで

  時間旅行系の作品を見るたびに質問されています。

  今回の仁については、作中、山本君が下記の様な図で

  以下のように説明してくれました。

Tp2_3

  元々の時間軸をAとすると、仁先生は赤矢印のように時間軸Bの

  幕末にタイムスリップした事になります。

  で、先週の最終回で黄矢印のように時間軸Bの現代にタイムスリップ

  した事になります。

  時間軸Bの元々居た現代の仁先生は緑矢印のように時間軸Cの

  幕末にタイムスリップした事になります。

  で、時間の修正力が働いて時間軸B幕末の仁先生の存在を

  無かった事にして、時間軸Aから来た仁先生を元々時間軸Bで

  生まれた事にした訳です。

  という説明ですが、色々と矛盾があります。(って言うかB作が納得できない)

  前シーズンで未来さんの写真が、仁先生が歴史に干渉するたびに

  変化を起こしてましたが、この写真って時間軸Aから持ってきた物だから

  時間軸Aに影響を与える事をやれば変化するのは分かるのですが

  時間軸Bで仁先生が何をやろうとも影響が無いような気がします。

  もっと言うならば、時間軸A(我々に居る世界?)の歴史に反する事を

  やろうとすると仁先生は頭痛が起きて、出来なくさせる力が働きますが

  時間軸Aと時間軸Bは似て非なる存在なのだから、例え時間軸Aと

  かけ離れた歴史を起こそうとしたところで、それは時間軸Bでの

  仁先生の正しい(?)行動なので問題無いような気がします。

  仁先生がペニシリンを造る事が、有る意味時間軸Bでは正規の歴史

  って事になるのではないですかね・・・・

  まぁ・・・タイムパラドックスの話しをすると際限なくなりますね。

2.韓流ドラマ

  我が家では一切見ませんでした。

  ホントのとこは見なかったと言うのウソになり、外回りの時に

  日中やっている、韓流ドラマの再放送を車中で見て(聞いて?)ました。

  イルジメ、天国の階段、スターの恋人、フルハウズ、私の名前はキム・サムスン

  などは2,3話見て面白いなぁ…って思ってました。

  たぶん、ちゃんと最初から見続けたら、はまるかもしれないって

  思いながらそれっきりでした。

  大映TVっぽい、突飛で独特の話しの流れと演技は嫌いではないです。

  ただ、出ている役者さんが皆同じに見えてしまい、誰が誰だか未だに

  全然わかりません。

  極端な事言えば韓国の役者さんは全部同じに見えてます。

  だからか、それほどの思い入れは無いんです。

  それでも最近のお気に入りと言うか、ちょうど外回りする時間帯が合うので

  結構な回数見て気に入っているのが「カンバック・マドンナ」です。

  毎日、AM10:00からTBSでやってます。

  何が気に入ったのか分かりませんが、楽しみに見てしまってます。

  Photo_2   

  月曜日が最終回なのですが、録画して最初から最後までちゃんと見たい

  って思っている自分が居ます。(汗)

  だからって韓流ドラマにはまるって事は無いな。

ホント、読んでくれている人の事を考えない趣味な話しでスミマセンでした。

  

 

   

| | コメント (0) | トラックバック (1)

怪獣総進撃

Godzilla9_2

最新刊の東宝特撮映画DVDコレクションは「怪獣総進撃」です。

ゴジラ、ミニラ、アンギラス、ラドン、モスラ(幼虫)、ゴロザウルス、クモンガ、

マンダ、バラン、バラゴン、キングギドラの東宝怪獣が11体出る映画です。

子供のころ、豪華な怪獣ラインナップにワクワクして見た記憶があります。

東宝特撮映画DVDコレクションの作品の中で、欲しかったDVDの一つでした。

今見ると、色々とアラは見えますが、それでも結構楽しめました。

操演で動かしていたクモンガの動きはリアルで凄かったし、マンダがモノレールの

線路を巻きついて破壊するシーンも中々良かったです。

マンダの動きは良い感じで、シャーって言いながら這う感じが大蛇を忠実に

表現してて、これもツボでした。

11体の怪獣が出演とか言いながら実際にはバラゴンは顔出し程度だし

バランなんか数カット映っていたかどうか・・・・

ウィキペデアを見る限りでは、着ぐるみが間に合わなかったりと色々な

諸事情があったようです。

娯楽作品としては大変面白かったです。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

時の流れは早いもの・・・

多脚ロボと戯れている間に気がつけばMake:Tokyo Meeting05

開催告知が出ていました。

今回はロボでサバゲー仕様の多脚ロボをメインに出展したいなぁ・・・って

思ってます。

おふじゃんびぃZ用の電動ガンも創るかな。

ただボーっとして展示しているだけなんですが、結構疲れるんだけどね。

それなのに、なんか妖しい魅力があって、出たくなっちゃうんだよね。

UE村君は出るみたいだけど、holypongさんは出展されるのかな?

前回みたいに、ロボット島になると楽しんだけどね。

本当はMake向けに無方向性ロボットを創りたかったんですが

なんだかズルズル無駄に時間が過ぎてしまってますね。

一応、頭の中で構想はあるのですが・・・・

焦らずにじっくりと必ず創りたいと思ってます。


にほんブログ村 科学ブログ ロボットへ

良かったらクリックして下さい!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

正月はDVD三昧

年末に、奥さんに楽天のポイントが明日までに使わないと消えてしまうから

何か買いたい物無いか?って聞かれ前にも買った「宇宙戦艦ヤマト劇場版」

「さらば宇宙戦艦ヤマト愛の戦士たち」「パトレイバー劇場版」

「パトレイバー2劇場版」の廉価版DVDを購入しました。

で、休み中宇宙戦艦ヤマトの二作品を見ました。

やっぱ、宇宙戦艦ヤマトはこの二作品でやめておけば良かったと

改めて思ってしまいました。

(そう言いながら「ヤマトよ永遠に」は好きなんだけどね)

「さらば宇宙戦艦ヤマト」のDVDでは特典に当時劇場公開された時の最後の

テロップを復活ってジャケットに書いてあったので何だろうと最後楽しみにしていたら。

ヤマトは二度と皆さんの前に現れることはありません!

とテロップで言い切ってました。

ソレを見た後に、そのDVDにおまけで付いている復活編の予告見ると

なんだかなぁ・・・って気分になりますね。

賛否両論ある復活編は逆に見てみたくなりました。

また、正月には東宝特撮DVDも買ってしまったので、ゴジラ三昧もやってしまいました。

「キングコングVSゴジラ」は子供のとき以来見てなかったので今見ると

結構面白かったです。

「ゴジラの逆襲」も買ってはあるんだけど、白黒で暗いイメージがあったので

未だに見てないんだけど、見てみたくなりました。

そんな事やってるからロボット捗らないんだよね・・・・(汗)


にほんブログ村 科学ブログ ロボットへ

良かったらクリックして下さい!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

無限に広がる大宇宙・・・

今日、壊れたサーボの修理依頼にROBOSPOTに行って来ました。

腕ユニット用のサーボを買おうか悩んで、結局断念しました。

まだ・・・12月が始まったばかりなので、散在は出来ないんでね。

で、何気なく駅前のヨドバシカメラによって、DVD売り場をうろついてみたら

こんなもんが売ってました。

Pc060005

今週末公開の「宇宙戦艦ヤマト復活編」に先駆けて廉価版のDVDが

発売されたようです。

「さらば宇宙戦艦ヤマト」も欲しかったのですが、売り切れていたようで

これだけ買ってきました。

パトレイバーの劇場版3作の廉価版も売っていたので、今度買うかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

小美人って・・・

本日、出勤のB作です。

見積図面を解読中なのですが、数が多すぎて少し飽きてきたので

こっちに逃げ込みました。。。。

先日書いたとおり、東宝特撮映画DVDを買っているのですが、

昨日、第3号の「三大怪獣 地上最大の決戦」を部屋で見ていたら

奥さんがやって来て、チラッと見てました。

で・・・

「ザ・ピーナッツって何者なの?」

って聞いてきました。

もちろん、小美人の設定のことです。

そう言われて、何者だろうか??と考えてしまった。

一応

「インファント島が核実験で被爆して突然変異した人間だよ」

と適当に誤魔化したのですが、今まで特に疑問を持たなかった・・・

で、ウィキで調べてみたら、人類が生まれる前から居た双子の妖精との事。

そうだったんだぁ・・・・

平成モスラでは、それっぽい設定だったのは知ってましたが、

元々がそうだったとは知りませんでした。

小美人って言う呼び名は新聞記者が記事の上では若い女はみんな美人って

言うから小さい美人で小美人だって決めたのは見た記憶あったんですがね。

長澤まさみ嬢も、この役やっていたとは知りませんでした。

DVDの2号3号にモスラが出てくる作品だったので、頭の中では

モスラの歌がグルグルエンドレスしています。

ザ・ピーナッツさんの歌声は素晴らしいです。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

人間そっくりのロボットって・・・

最近、見つけたネット小説がお気に入りです。

コンパニオンドール」って言う作品です。

まだ全部読んで無いし、感想などを書くとネタバレになるので

興味のある方は読んでみて下さい!

ロボットに関わる人間なら興味深いと思います。

で、その中で出てくる人間そっくりのロボットについて

色々と考えさせられる事がありました。

中でも鋭い指摘だなって思ったのは小説の中のロボット研究所で

不気味の谷についての研究の為に二つのプロジェクトをおこなうんです。

ひとつは更にリアルなロボットの研究開発。

もうひとつが人間を周囲にロボットだと言って、周囲の人間の反応を見る

って言うプロジェクト。

これは売れない女優を使った実験をおこなったのですが、周囲のいじめや

蔑み、侮辱、さらには暴行まがいの事件になったんです。

小説だけど、なんかありそうで怖かったです。

前々から書いてますが、B作はロボットに対して人間は自分より下だと

認識していると思ってます。

昔の奴隷と同じですね。

同情はできても、対等に付き合えるか?って言うのは疑問です。

だからロボットが意思を持って人間と同じになるとしたら、物凄い

拒絶反応が起こると思うんです。

ロボットの心自体もB作は、あるのかな?って思ってます。

この辺の疑問について、ひとつの答えとして小説では「中国語の部屋」を

つかってますね。

この作品は基本恋愛小説なんだろうけど、ロボットと人間の

関わり方について凄く考えさせられました。

ちなみにずいぶん前にアバウトミーで出した問題で

「もしも恋した人がロボットだったら・・・」

の皆さんの答えを載せてみます。

皆さん、ずいぶんとロマンチストなんですね。

それともアニメ、ドラマの影響かな・・・・


にほんブログ村 科学ブログ ロボットへ

良かったらクリックして下さい!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

君にも見える~ウルトラの星ぃ~

遅ればせながら、本日「大決戦!超ウルトラ8兄弟」を見ました。

616nd90xo9l__ss500_

ずっと前に楽天レンタルに申し込んでいたのですが

やっと来ました。

すっかり見たい!って言うテンションは下がってましたが。

いやぁ・・・面白かったです。

たぶん、子供向けと言うより、ウルトラマン世代の親御さんを

かなり意識していて、楽しめました。

一番の突っ込みところは、ゲスト出演の元中田横浜市長です。

怪獣に襲われる横浜を何とかしようと逃げずに奮闘してましたが

今見ると、怪獣からは逃げないようですが開港博の失敗の責任からは

逃げるじゃねぇかぁ!!と言いたくなりましたね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

またまた悪魔の誘惑が・・・・

昨日、TV見てたらゴジラ映画のDVDコレクションブックが発売とか・・・

Issue_1_1

すげぇ欲しい!!

とかおもってしまった。

創刊号が「ゴジラ」

第2号が「ゴジラVSモスラ」

と子供頃見たゴジラ映画が目白押し。

やべぇ・・・買ってしまいそうです。

またまた悪魔の誘惑でロボットが疎かになりそうです


にほんブログ村 科学ブログ ロボットへ

良かったらクリックして下さい!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)